攻殻機動隊ARISE4のキービジュアル完成



映画『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』[シネママニエラ]『攻殻機動隊ARISE』シリーズ最終章となる『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』の公開初日が発表され、完成したキービジュアルが届いた。

第四の『攻殻機動隊』プロジェクトとは?

士郎正宗が1989年に漫画作品を発表して以来、映画・テレビシリーズ・OVAとして映像化されてきた『攻殻機動隊』。第四のプロジェクトと位置づけられた『攻殻機動隊ARISE』では各話およそ50分×全4部作で構成した、全身サイボーグのヒロイン・草薙素子の物語。“攻殻機動隊”の創設、草薙と公安9課の荒巻やメンバーとの出会いが描かれる。

映画『攻殻機動隊ARISE border:4』予告編

映画『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』あらすじ
戦後復興の兆しある2028年冬――。国外カルテルの利権を巡るデモ活動が激化するニューポートシティで起きた警備の機動隊による無差別発砲事件。全てはファイア・スターターによる電脳感染が引き金だった。草薙素子率いる独立攻性部隊は己の正義を自らのゴーストに委ねて事態の制圧を図る。事件の裏に潜む“ブリキの少女”エマと“カカシの男”ブリンダJr.。事件を追う草薙はその二つのゴーストが求めるものに迫る――。

映画『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』CV(キャラクターボイス)

坂本真綾=草薙素子
塾 一久=荒巻大輔
松田健一郎=バトー
新垣樽助=トグサ
咲野俊介=イシカワ
中國卓郎=サイトー
上田燿司=パズ
中井和哉=ボーマ
沢城みゆき=ロジコマ
茅野愛衣=エマ
小野賢章=ブリンダジュニア
浅野まゆみ=クルツ
慶長佑香=ホヅミ
久川綾=サイード

映画『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』は、2014年9月6日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか2週間限定の全国公開

英題=ARISE:GHOST IN THE SHELL
日本公開=2014年9月6日
配給=東宝映像事業部
公式サイト http://www.kokaku-a.com/
© 士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会』
© Shirow Masamune・Production I.G/KODANSHA・GHOST IN THE SHELL ARISE COMMITTEE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD