ドラえもん 夏フェスの秦基博を応援

ニュース

ドラえもん放浪記?!―夏フェス・オーガスタキャンプ編―[シネママニエラ]ドラえもんは7月26日、映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌「ひまわりの約束」を歌う秦基博が出演したオーガスタキャンプに飛び入り参加し、秦に声援を送った。

オーガスタキャンプは、今年で16年目。アーティストの秦基博が所属する音楽プロダクションのオフィスオーガスタが主催する夏の恒例フェスだ。キャンプのトリを初めて務める秦は「どうも秦基博です。楽しんでますか?すっかり夜も更けてきましたが、今度は寒さに気をつけて下さい。ここからは楽しめて行けたらと思います。よろしく。」と述べ、1曲目に代表曲の「アイ」を奏でて一気に会場を秦ワールドに包み込む。続いて長澤知之と共に、「鱗(うろこ)」をセッション。

3DCGドラえもん「徹子の部屋」に出演!

長澤やバンドメンバーがステージからいなくなり、ステージ上には秦がひとりきり。「次で最後の曲なのに1人じゃ淋しいなぁ…誰か来てくれないかなぁ…来てくれたらいいのになぁ~」とつぶやく秦。すると、ドラえもんが「秦く~ん。、ちょっと待っててね、そこまで行くからねぇ~。秦く~ん。会いたかったよ~。イェーイ!」と登場した!

ドラえもん放浪記?!―夏フェス・オーガスタキャンプ編―秦が「どうやって来たの?」と尋ねると、ドラえもんは「もちろん、どこでもドア~」と答えて和やかな雰囲気に。15,000人の聴衆の前で「ひまわりの約束」を披露。その生演奏に感動したドラえもんの目からは涙が。

映画『STAND BY ME ドラえもん』は、ドラえもんとのび太の出会いから別れが描かれる。原作の中でも名作と言われる作品「のび太の結婚前夜」(原作:25巻)のしずかちゃんとの結婚をめぐる心あたたまるストーリー、「未来の国からはるばると」(原作:1巻)「さようなら、ドラえもん」(原作:6巻)をベースに、新たな要素を加えて再構築した感動作。

既に同作を鑑賞した秦は「なんかピュアな気持ちになったよ! 皆にも映画をみてもらいたいね!」と会場に呼びかけると、会場からは「見るよ!」などの良い反応が戻ってきた。

「ひまわりの約束」は2014年8月6日[水]限定盤と通常盤がOn Sale
[amazonjs asin=”B00KLHZZOS” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ひまわりの約束(期間生産限定アニメ盤)”]

[amazonjs asin=”B00PROR4ZS” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で