完結編『ホビット 決戦のゆくえ』予告編とポスター到着!

ニュース 映画作品情報

[シネママニエラ]映画『ホビット』シリーズ最終章『ホビット 決戦のゆくえ』の日本版予告編とポスターが到着。これにあわせてストーリーも明らかになった。

映画『ホビット 決戦のゆくえ』ポスター
©2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

全世界待望のグランド・フィナーレへ

このシリーズは、ピーター・ジャクソン監督が、世界中で1億人が読んだJ.R.R.トールキンによる冒険物語「ホビットの冒険」を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー作品。2001年の『ロード・オブ・ザ・リング』から始まり、14年間に渡って描かれてきた中つ国の歴史に幕を閉じることになる本作。エモーショナルなドラマ展開と空前絶後のスペクタクルなバトルが繰り広げられていく。

『ホビット 決戦のゆくえ』日本先行公開

はなれ山にあるドワーフの故郷エレボール奪還を果たしたビルボ・ギンズたち。しかし、一頭で一国を滅ぼすと伝えられる恐るべき邪竜“スマウグ”を世の中に解き放ってしまった。さらに、彼らの行く手に強大な魔の手が迫る。復活を遂げてしまった冥王サウロンが、オークの大軍勢を放ち、はなれ山に奇襲を仕掛けていたのだ。取り戻した財宝に執着し、友情と名誉を犠牲にしてようとするドワーフの長トーリン・オーケンシールド。滅亡へのカウントダウンが迫る中、対立が深まるドワーフ、エルフ、そして人間たちは、結束するか、滅ぼされるか、究極の決断を迫られる。

主人公ビルボ・バギンズにはマーティン・フリーマン、ドワーフの指導者トーリン・オーケンシールドをリチャード・アーミティッジが演じ、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作でお馴染みのキャラクター灰色の魔法使いガンダルフをイアン・マッケラン、エルフの王子レゴラスをオーランド・ブルーム。谷の王バルドをルーク・エヴァンズ、邪悪な竜スマウグの声には、ベネディクト・カンバーバッチと人気と実力を兼ね備えたキャストが集結。全世界待望のグランド・フィナーレを描き出す。

映画『ホビット 決戦のゆくえ』は2014年12月13日[土]より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

ニュージランド、アメリカ合作映画/145分
原題=THE HOBBIT:THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES
日本公開=2014年12月13日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト www.hobbitmovie.jp
©2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

[amazonjs asin=”B00PUDTZSU” locale=”JP” title=”ホビット 決戦のゆくえ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で