左からアルベルト・バルベーラ、エマ・ストーン、デミアン・チャゼル監督

ヴェネツィア金獅子賞はフィリピンの気鋭ラヴ・ディアス監督作

世界三大映画祭のひとつヴェネツィア国際映画祭が第73回目を迎えている。現地撮りの写真で、開幕から本日までを追った。クロージング・セレモニーで、フィリピンの気鋭ラヴ・ディアス監督の『ザ・ウーマン・フー・レフト(英題:去りゆく女の意)』に、最高賞である金獅子賞( Leone d’Oro )を授与して閉幕した。

続きを読む
喜びをかみしめる<イエジー・スコリモフスキ監督>、ヴェネツィア映画祭の生涯功労金獅子賞を受賞

<イエジー・スコリモフスキ監督>ヴェネツィア映画祭の生涯功労金獅子賞を受賞

ヴェネツィア国際映画祭生涯功労金獅子賞[ The Golden Lion for Lifetime Achievement ]の受賞者でポーランドの鬼才イエジー・スコリモフスキ[ Jerzy Skolimowski ]監督への授賞式が9月6日(現地時間)に行われた。俳優のジェレミー・アイアンズが駆けつけた。

続きを読む
映画『七人の侍』(黒澤明監督)

ヴェネツィア国際映画祭、黒澤明監督『七人の侍』に再脚光

第73回ヴェネツィア国際映画祭クラシック部門( Venice Classics )で、黒澤明監督の映画『七人の侍』(英題 Seven Samurai )が改めてフィーチャーされた。なお、本年のクロージング作品に同作のリメイクとされる『マグニフィセント・セブン』の上映がある

続きを読む
アーロン・テイラー=ジョンソン、トム・フォード監督、エイミー・アダムス、ジェイク・ギレンホール

銀獅子賞受賞<トム・フォード監督>監督作第2弾の美学を熱弁【第73回ヴェネツィア国際映画祭】

ファッションデザイナー出身のトム・フォード監督が映画『シングルマン』に次ぐ監督作第2弾『ノクターナル・アニマルズ(原題)/ Nocturnal Animals』の第73回ヴェネチア国際映画祭公式上映が9月2日(現地時間)に行われ、ジェイク・ギレンホール、エイミー・アダムス、アーロン・テイラー=ジョンソンらと出席した

続きを読む
映画『愚行録』(石川 慶 監督)ティザービジュアル

<妻夫木聡×満島ひかり>映画『愚行録』は3度の衝撃が仕掛けられている

貫井徳郎著の「愚行録(読み:ぐこうろく)」をベースに、俳優の妻夫木聡と女優の満島ひかりが共演した映画『愚行録』の特報映像が完成した。製作サイドは「仕掛けられた3度の衝撃を受け止めることができるのか?」と観る者を挑発している。

続きを読む