007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(原題 No Time to Die )- 映画日本版予告編

ダニエル版ジェームズ・ボンドの第5作目。ボンドは現役を退きジャマイカで穏やかな生活を満喫していた。しかし、CIA出身の旧友フェリックス・ライターが助けを求めてきたことで平穏な生活は終わる。

続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(原題 Knives Out ) – 映画予告編

ライアン・ジョンソン監督が、アガサ・クリスティに捧げて脚本を執筆したオリジナル作品。脚本に惚れ込んだ『007』シリーズのダニエル・クレイグ、『アベンジャーズ』シリーズのクリス・エヴァンスを筆頭に、オスカー俳優クリストファー・プラマー、アナ・デ・アルマス、ジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレット、ドン・ジョンソン、マイケル・シャノンら豪華キャストが結集

続きを読む
左からマイケル、レア、キャリー、アナ、ダニエル、ナオミ、ラッシャーナ、バーバラ

007シリーズ25弾『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ジャマイカで始動宣言!

『BOND 25(仮)』始動イベントが「007」シリーズのゆかりの地のひとつであり、記念すべきシリーズ第一作目の『007/ドクター・ノオ』のロケ地であるジャマイカで開かれ、全世界同時にライブストリーミングされた。タイトルは現時点では未発表。

続きを読む
お茶目に手を振るハリソン・フォード

ハリソン・フォード来日「デッカード再演」意義を語る

俳優のハリソン・フォードが映画『ブレードランナー 2049』のプロモーションのために9年ぶりに来日。35年ぶりに映画『ブレードランナー』のデッカードを演じたことについて「同じキャラクターを再び演じる機会を得られることは俳優として演じる意味があると思うんだ」等と語った。

続きを読む
アナ・デ・アルマス「ジョイという役を自分が演じられるのか?」不安もあったそう

アナ・デ・アルマス「ジョイ役を演じられるか」不安を吐露

女優のアナ・デ・アルマスが二度目の来日を果たし、最新作となる映画『ブレードランナー 2049』(原題 Blade Runner 2049)で演じたジョイ役について「自分に演じられるのか不安だった」ことや「ジョイのセクシー衣装は主演のライアン・ゴズリングのお気に入りだった」等と語った。

続きを読む

ブレードランナー 2049(原題 Blade Runner 2049) – 映画予告編

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が、SF映画史上最高の傑作として公開後30年以上ものあいだ語り継がれるリドリー・スコット監督の『ブレードランナー』の続編を手掛ける。タイトルの読みは「ブレードランナー ニー・ゼロ・ヨン・キュウ」

続きを読む