3DCG映画『ドラえもん』世界21の国と地域で上映へ

ニュース

3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』[シネママニエラ]ドラえもん史上初の試みとなる3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』が世界21の国と地域で上映されることが決まった。

配給会社の東宝・国際部によると、5月のカンヌ国際映画祭のマーケットに出展したところ各国からオファーが殺到したとのこと。さらに「決定した国以外にも随時交渉を進めておりますが、良い反応を頂いております」と語る。

妻夫木聡×山下智久×前田敦子が3D『ドラえもん』鑑賞

原作者の藤子・F・不二雄生誕80周年記念となる2014年の夏、すでに公開中の日本では公開10日目で、動員244万人、興行収入32,7億円を突破している本作。

このあとアジアでは韓国、台湾、香港、マカオ、シンガポール、マレーシア ブルネイ、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジア、ミャンマー、フィリピン、インドネシア。欧州はイタリア、サンマリノ、ヴァチカン、マルタ、モナコ、スイス、スペインの劇場で上映されていく。

特に11の国と地域、ブルネイ、ラオス、カンボジア、ミャンマー、フィリピン、イタリア、サンマリノ、ヴァチカン、マルタ、モナコ、スイスは『STAND BY ME ドラえもん』によって、初めてドラえもん映画が上映される。世界中の人々が共感できるテーマゆえ、ドラえもんが世界に羽ばたいていく。「ドラ泣き」が世界で起きるかも。

日本公開=2014年8月8日
配給=東宝
公式サイト http://doraemon-3d.com/
©2014「STAND BY MEドラえもん」製作委員会

[amazonjs asin=”B00PROR4ZS” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) Blu-ray”]

[amazonjs asin=”B00PROBZA8″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ豪華版) Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で