『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』イチオシキャラはグルート!



Marvel's Guardians Of The Galaxy[シネママニエラ]映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は、全世界注目の中8月1日にアメリカで公開され、2014年公開作品で最高の興行成績という空前の大ヒットとなった。アメコミ出版社マーベル・コミックス発のキャラクターだけあって『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(以下、GOG)メンバーがとにかく魅力的に描かれている。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』予告編

中でも筆者のお気に入りは、樹木型ヒューマノイドのグルート。劇中で発するのは「私はグルート」のみ(一度だけ異なることを言います、そこにジーンとするはず)。声を担当したのは俳優のヴィン・ディーゼルだったりします。ともすると、木偶の坊的なキャラクターなのですが、ちゃんと活躍します。それで、いろいろあってジャクソン5の楽曲で踊るんです。こんな感じに。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

※こちらの動画は本国公式へのリンクです

ダンシング(踊る)・グルートの日本版(楽曲を変えた)バージョン動画が到着しました。[2014/9/17]

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』特別映像

で、踊るグルートにくいついたのは筆者だけではなかったようで、玩具メーカー「Funko」( http://funko.com/ 英語)からダンシング・グルート(POP! MARVEL: GUARDIANS OF THE GALAXY – DANCING GROOT)が発売になっていました。現時点で残念ながらAmazonは欠品のようですが。

ダンシング・グルート!物語の主人公は子供の頃に地球から誘拐された、宇宙一運が悪いトレジャー・ハンターのピーター・クイル。彼が個性あふれる仲間?とあるミッションに挑む様が描かれていく。

グルートの何が魅力か、こと細かく書きたいのですが、ネタバレになるので割愛。映画は『アベンジャーズ』と同じく、男女問わず楽しめる内容になっているので、迷わずに劇場へゴー! ということで、このグルート、本作ご鑑賞の際には、ちょっぴり注目してみてください。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は2014年9月13日[土]より全国ロードショー

2014年アメリカ映画/122分
原題=THE GUARDIANS OF THE GALAXY
日本公開=2014年9月13日
全米公開=2014年8月1日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ
公式サイト marvel-japan.jp/GOG/
©2014 Marvel. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD