デンゼル・ワシントン×クロエ・モレッツ『イコライザー』プレミアに参加



映画『イコライザー』プレミア上映会[シネママニエラ]映画『イコライザー』のプレミア上映が9月7日(現地時間)、カナダで開催中の第39回トロント国際映画祭で行われ、主演の主演のデンゼル・ワシントン、クロエ・グレース・モレッツ、アントワン・フークワ監督が参加。

クロエ・モレッツ来日、ミュウミュウのドレス

17歳の女優クロエ・グレース・モレッツは、ディオールのドレスで登場! ファンの声援を浴びてレッドカーペットを歩み、本作で共演したデンゼルについて、「本当に素晴らしい人。今まで一緒に仕事させてもらった俳優で最も有能だと思うわ。彼から学んだことは沢山。人としても女優としても成長したと思う」と意気揚々と語った。

昼はホームセンターの従業員、夜は必殺仕事人となる主人公マッコールを演じたデンゼル・ワシントン。この日は30年来の妻ポーレッタを伴って来場した。

そしてデンゼルは、映画『トレーニング デイ』のフークア監督とのコンビ復活についても言及。「台本を一語一句詠み終わった瞬間、この映画をやりたいと思った。脚本はすばらしいし、映画もそれをきちんと反映した出来になっている。アントワーンが監督した作品で私はオスカーを受賞した。彼が監督する作品は間違いない。僕は彼のことを完全に信用しているし、仕事のスタイルもとても好き。一緒に働くといい結果がでる」とまで言わしめた。

アメリカ映画
原題=THE EQUALIZER(2014)
日本公開=2014年10月25日
配給=ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
公式サイト http://www.equalizer.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD