ノーラン監督『インターステラー』プレミアLAで開催



[シネママニエラ]映画『インターステラー』の盛大なワールドプレミアが10月26日(現地時間)、米ロサンゼルスのTCLチャイニーズ・シアターにて執り行われ、クリストファー・ノーラン監督、マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ(アメリア・ブランド)、ジェシカ・チャステイン、マッケンジー・フォイ(マーフ)、エマ・トーマスプロデューサーが出席した。

ノーラン監督『インターステラー』プレミアLAで開催

『インターステラー』で「映画の黄金時代を取り戻したい」

秘密主義の監督として有名なクリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト ライジング』以来となる本作に対する関心は大きく、歴史的瞬間に立ち会おうとする約3,000名がその場を埋め尽くした。マシュー・マコノヒーはドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)の3ピーススーツ。アン・ハサウェイは2015年春のリチャード ニコル(Richard Nicoll)の濃紺ドレスで、胸元も背中もV字にカットされたもの。そしてジェシカ・チャステインはジバンシィのクリエイティヴディレクターであるリカルド ティッシ(RICCARDO TISCI)の黒のドレスで、腰から裾までレースのサイドラインがあるのが特徴。

クーパー役のマシュー・マコノヒーは「とても大変だったから長い長い昼寝をして心と体を休ませました。10日ほどそうしてたかな(笑)。撮影は本当に苛酷だったけど、ラッキーなことに『もっとこうすればよかった』と後悔することが何もなかったから、それはとても幸運なことだったよ」と本作の撮影を振り返り、充実の表情。

映画『インターステラー』女性科学者を演じたジェシカ・チャステインは「この映画の世界に飛び込んでいって、全身で体験してほしいですね。でも、真髄の部分は「愛情」です。いつ涙を流したのかわからないし、いつ息をしていたかも分からないくらい感情的になる作品。ぜひ家族と一緒に見て」と語る。

そしてノーラン監督は「この作品は大作ですから、多くの人に見てもらうことを僕は期待してます。日本のみなさんが私の映画を心待ちにしてくれていると聞いて、とてもハッピーです。映画を実際に見たら、スリリングな乗り物に乗ったような気持ちと、感動的な気持ちで帰れると思います」と日本のファンへの呼びかけた。

映画『インターステラー』は、2014年11月22日[土]より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

原題=INTERSTELLAR
全米公開=2014年11月7日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://www.interstellar-movie.jp/
©2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD