佐藤浩市×石田ゆり子×西島秀俊『サイレント・トーキョー』を語る

映画会見/イベントレポート

佐藤浩市×石田ゆり子×西島秀俊『サイレント・トーキョー』を語る

秦建日子著の「サイレント・トーキョー And so this is Xmas」を、波多野貴文監督×佐藤浩市主演で映画化する『サイレント・トーキョー』製作発表会見が12月24日クリスマスイヴに都内のホテルにて開催され、佐藤をはじめ石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼、波多野監督が出席した。

後列左から勝地涼、広瀬アリス、中村倫也、井之脇海、波多野貴文監督 前列左から西島秀俊、佐藤浩市、石田ゆり子
後列左から勝地涼、広瀬アリス、中村倫也、井之脇海、波多野貴文監督
前列左から西島秀俊、佐藤浩市、石田ゆり子

佐藤浩市さん
謎の男役なので…あまり(内容について)しゃべれません。中身については言えませんが、エキストラは延べ1万人の方々に参加していただきました。栃木のオープンセットで大変な撮影でした。自分の芝居を楽しめるパートと、(主演で)一番に名前がある以上そういうわけにはいかない点もあり、座組に対する気配りが必要だという緊張感は確かにありました。

謎の男を演じる佐藤浩市
謎の男を演じる佐藤浩市

石田ゆり子さん
謎の主婦役なので、(内容について)あまり話せることがありません。素晴らしいキャストと監督スタッフの中で、「もしもクリスマスにテロが起きたら?」という、どんなに想像しても、想像しきれない恐怖を自分の中に落とし込むことが大変でした。日々の何でもないことがどれだけありがたいことかを感じられる作品になると思います。これ以上は…ボロが出やすいので言葉が出てきません。

西島秀俊さん
渋谷のスクランブル交差点を完全再現しまして、何日も大規模なロケを行いました。ワンカット終わる度にエキストラのみなさんと拍手をしました。これほど壮大なロケは初めてで、どのような映像になるのか楽しみにしております。深刻なシーンを全力で演じなければいけない状況下で、エキストラの皆さんが素晴らしい演技をしてくれました。群像劇なので、僕の知らないシーンがたくさんあるので、どのようになっているのか今から楽しみです。

刑事役の西島秀俊
刑事役の西島秀俊

中村倫也さん
この映画は多くの方に楽しみにしていただき、楽しんでもらえる映画になると思いますので、是非ご期待ください。僕は個人的に、これほどの方々の中でお芝居をすることは本当に刺激的で楽しい時間でした。波多野貴文監督は無駄にカットを割らなくて、ステディカメラでずっと長回しをされていました。その意味でも、スリリングな緊張感、その場にいる必要がある役者同士のかけあいも見どころの一つになると思います。

広瀬アリスさん
時間をかけてじっくり撮影する作品はなかなかないのでとても貴重な時間になりました。完成が本当に楽しみです。クランクアップしたときに「もっと撮影したかった」と感じたほど、刺激的な撮影でした。実は、この製作発表で初めてお会いする方もいらっしゃいます。…それがどなたかは言えないです…(笑)。

孤独なIT起業家を演じる中村倫也
孤独なIT起業家を演じる中村倫也

井之脇海さん
台本を読んですごくワクワクしましたし、撮影中もドキドキする瞬間がたくさんありました。現場はスムーズで(時間が)押して終わることがなかった印象があります。それだけ、その瞬間への集中力をみなで共有し、全員でいいものを作ろうとする意識の高い現場だったと思います。そういう現場に2か月間関われて本当に幸せです。僕も今日、初めましての方がいらして、言えないですけど偉大な先輩方にまけないよう頑張らせていただきました。

勝地涼さん
西島さんとバディを組む刑事役です。本当に豪華なセットで、豪華な共演者とのお仕事で出来上がりを楽しみにしています。シリアスなシーンの撮影でしたので、楽しかったという表現はどうかと思いますけども、撮影自体本当に楽しかったです。僕も「もうちょっと撮影したかった」です。

波多野貴文監督
“今そこにある危機”を感じてもらえる作品に仕上げたいと思っています。

映画『サイレント・トーキョー』製作発表会見
映画『サイレント・トーキョー』製作発表会見

共通質問「忘れられないクリスマスの思い出」は?

佐藤浩市さん:そういう質問があると思いました(苦笑)60歳近いオヤジがウキウキすることもないので、石田ゆり子にバトンを渡します。
石田ゆり子さん:世界中の子どもにプレゼントを配るサンタクロースのことを思って、早く寝ないとと思っていました。
西島秀俊さん:子どもの頃クリスマスを楽しみにしすぎて必ず熱を出していました。お泊まり会もできなくて、熱に浮かされて、朝に熱が冷めたときに枕元にプレゼントが置いてある。そういう記憶が残っています。大人になってのクリスマスは特にないです。
中村倫也さん:あんまりないです。お父さん、お母さんには明日までに煙突をこしらえていただきたいなと思っています。(広瀬さんから「今日、誕生日ですよね?」)そうです。(会場:拍手)ありがとうございます。皆さんの財産を少しずついただければと思います(と、会場の笑いを誘う)佐藤浩市さんから素敵なものをくれたので、一生の思い出に残る日になりました。何をもらったかは絶対に言いません。(佐藤さん「愛だよな?」)愛です、ラブ!
広瀬アリスさん:小さい頃は、23日から25日のいつプレゼントがもらえるのかわからなくて、窓を全開にして待っていて、風邪をひきました。
井之脇海さん:大学の同期の子が25日が誕生日で、毎年彼の誕生日を祝っていました。それで毎年二日酔いになっていた…というぐらいです。(今年もですか?)今年は仕事のスケジュールでどうしても無理なので。
勝地涼さん:小さい頃は、サンタさんを見たくて、ずっと起きていました。

映画『サイレント・トーキョー』(東映 配給)は2020年12月より全国公開
©2020 Silent Tokyo Film Partners

スライドショーには JavaScript が必要です。

映画『サイレント・トーキョー』公式サイトsilent-tokyo.com
秦建日子著「サイレント・トーキョー: And so this is Xmas」 (河出文庫)をAmazonで購入する
中井貴一×佐藤浩市、三谷幸喜演出を語る!
神木隆之介×浜辺美波×中村倫也、理想のクリスマス語る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で