カトリーヌ・ドヌーヴ【第23回東京国際映画祭】

熟女カトリーヌ・ドヌーヴに習う、魅せ下着の着こなし方

映画会見/イベントレポート 東京国際映画祭

[シネママニエラ]フランス人女性から日本女性が学びたいのは、年の重ね方かもしれない。と、同時に上品なシースルーの着こなし方は上級者に学べってことで。

カトリーヌ・ドヌーヴ【第23回東京国際映画祭】
カトリーヌ・ドヌーヴ

第23回東京国際映画祭のオープニング、グリーンカーペットで、黒のシースルードレスを貫禄で着こなしていたのが、フランスの名女優カトリーヌ・ドヌーヴ(映画『しあわせの雨傘』)。そこで、正面からよりも後ろ姿に注目してみました。

フランス出身の大女優カトリーヌ・ドヌーヴさん
フランス出身の大女優カトリーヌ・ドヌーヴさん

まずは、全体のバランスの良さ。そして、キュッと締まった足首の美しさ。背筋もピッと伸びて、歩幅も程良くウォーキング。次に目がいったのは、太もものガーターといった魅せる(見せる)下着。

フローラン・アモディオ(フランスのフィギュアスケート選手・男子シングル)しかり、魅せ方がトレビアンです!

『しあわせの雨傘』
原題=POTICHE
日本公開=2011年正月第2弾
配給=ギャガ

第23回東京国際映画祭
2010年10月23日[土]~10月31日[日]9日間開催

仏の大女優が赤ジャージ姿で家事&ジョギング

[amazonjs asin=”B00ENVRTM4″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”しあわせの雨傘 スペシャル・プライス Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で