ゴールデングローブ賞2015『6才のボクが、大人になるまで。』最多受賞


エディ・レッドメイン
エディ・レッドメイン©UNIVERSAL PICTURES

[シネママニエラ]第72回ゴールデングローブ賞の授賞式が2015年1月11日(現地時間)に行われた。ホストはティナ・フェイとエイミー・ポーラのコンビ。主催はHFPAと略されるHollywood Foreign Press Association。最多受賞は、リチャード・リンクレイター監督の映画『6才のボクが、大人になるまで。』だった。受賞=

公式のアナウンス動画はこちら(©HFPA)http://www.hfpa.org/

第72回ゴールデングローブ賞
全25部門のうち映画部門について(全3ページ)

作品賞 ドラマ部門
『6才のボクが、大人になるまで。』
『フォックスキャッチャー』
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
『博士と彼女のセオリー』
『Selma/セルマ』(原題)

作品賞 コメディ/ミュージカル部門
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
『グランド・ブダペスト・ホテル』
『イントゥ・ザ・ウッズ』
『パレードへようこそ』
『St. Vincent/セイントビンセント』(原題)

監督賞
ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル
エヴァ・デュヴルネ『Selma/セルマ』(原題)
デヴィッド・フィンチャー 『ゴーン・ガール』
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』

セシル・B・デミル賞
ジョージ・クルーニー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD