マーベルの新『ファンタスティック・フォー』秋に日本公開!


映画『ファンタスティック・フォー』劇場用ポスター第1弾
© 2015 MARVEL & Subs. © 2015 Twentieth Century Fox

[シネママニエラ]映画『クロニクル』のジョシュ・トランク監督が手掛ける、新たなスぺクタクルアクション超大作『ファンタスティック・フォー』の日本公開が今秋に決まり、劇場用ポスター第1弾が届いた。このポスターは、3月20日[金]より全国の劇場で一斉にお披露目される予定。

トランク監督はデビュー当時28歳で、『クロニクル』における高校生たちのリアルな心理描写と特殊能力アクションを融合させる手腕により社会現象を巻き起こした。脚本は、映画『Mr. & Mrs. スミス』『X-MEN:フューチャー&パスト』のサイモン・キンバーグ。

ファンタスティック・フォーは、マーベルが最初に創り出したヒーロー・ユニット。原作は50年を超える歴史を持つ長寿コミック。現在までのコミック売上数は1億5,000万冊以上にものぼるといい、まさしく世界中で愛され続けたヒーローといえる。「すべてはこの4人からはじまった―」というキャッチコピーどおり、今作では彼らの誕生の瞬間が描かれるという。

IMDbによると、主要キャストは映画『セッション』のマイルズ・テラー、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のケイト・マーラ、ジェイミー・ベル、映画『フルートベル駅で』のマイケル・B・ジョーダン。不慮の事故によって特殊能力を得た4人の若者の成長と葛藤のドラマ、それに地球を脅かす敵との壮絶な戦いを迫力のアクションと共に描き出す。全貌が明らかになるのはこれからだ。

アメリカ映画
原題=Fantastic Four (2015) IMDb
日本公開=2015年秋
配給=20世紀フォックス映画
© 2015 MARVEL & Subs. © 2015 Twentieth Century Fox

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD