三池崇史監督、カンヌ映画祭に芸者姿で謝罪?!



三池崇史監督、富士山の麓で芸者をはじめる?!
©2015「極道大戦争」製作委員会
[シネママニエラ]三池崇史監督が、原点回帰したと語る最新作『極道大戦争』が第68回カンヌ国際映画祭の監督週間に正式招待を受け、5月21日(現地時間)に公式上映が行われた。

今回、映画祭側とのスケジュールが折り合わず、映画祭へ参加できなかった三池監督は、「行けなくてごめんね」という思いを込めて、映画祭と世界の映画ファンへ向けてサプライズメッセージを用意。黒の留袖に女鬘とメイクという完璧な女装姿を披露し女芸者になりきりコメント。

三池崇史監督

「お集りの皆さん、こんばんは。監督の三池崇史です。今日は極道大戦争にお集りいただき、本当にうれしく思います。本来ならば、そちらにいってご挨拶しなければいけないのですが、私、今年のはじめから、富士山の麓で芸者をはじめまして、いろいろ忙しくそちらへ伺うことができません。いよいよ来週はシリコンをいれる予定です」

というシャレを効かせた三池流の演出でお詫び。いち早く三池監督の最新作を観たいとカンヌにかけつけた映画ファンを熱狂させた。この三池崇史監督の完璧な女装メイクを担当したのは、数多のトップモデルや広告を担当するヘア&メイクアップアーティストの冨沢ノボル。三池監督自身がカットと締めくくると、顔を綻ばせて1テイクOK。エンタメ心をいかんなく発揮した演出だ。

映画『極道大戦争』は、2015年6月20日[土]よりTOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー!

2015年 日本映画
日本公開=2015年6月20日
配給=日活
公式サイト http://www.gokudo-movie.com/
©2015「極道大戦争」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD