ガウディの未完建築を解明する実録映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』公開へ

ニュース 映画で知る世界 映画予告編 映画作品情報

映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』(ステファン・ハウプト監督)
© Fontana Film GmbH, 2012
[シネママニエラ]カタロニアの建築家アントニ・ガウディが構想し、1882年の着工から現在に至るまでいまだ完成していない建築プロジェクトで、スペインのバルセロナにある世界遺産サグラダ・ファミリアの完成が150年早まった理由を解明するドキュメンタリー映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』の日本公開が決まった。

映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』予告編

あらゆる栄枯盛衰を経て今日も成長し、進化し続けている「サグラダ・ファミリア」。その現場には日本人である外尾悦郎氏が彫刻家として参加し、現在も活躍している。時代の変化とともにコンピューターが導入され、130年前のガウディの意思を、現在の技術で、いかに表現しようとしているか、現場スタッフの試行錯誤、ガウディの意志を巡り、未だ進化し続けるガウディの偉大なライフワークの神秘を追う。

[スタッフ]
監督=ステファン・ハウプト Stefan Haupt
[キャスト]
ジャウマ・トーレギタル、外尾悦郎、ジョルディ・ボネット、ジョアン・リゴール、ジョアン・バセゴダ、ライモン・パニッカー、ルイス・ボネット、コンチータ&ラモン・スグラニェス

スイス映画/94分
原題=SAGRADA: El misteri de la creació(2012)IMDb
日本公開=2015年12月12日
配給=アップリンク
公式サイト http://www.uplink.co.jp/sagrada/

2015年09月05日 掲載
2015年09月22日 更新[予告編動画|場面写真]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で