映画『屍者の帝国』『虐殺器官』『ハーモニー』で知る伊藤計劃



Project_Itoh-poster
©Project Itoh
[シネママニエラ]夭折の小説家・伊藤計劃さんの作品をアニメ映画化する「Project Itoh」は、『屍者の帝国』『虐殺器官』『ハーモニー』の3部作プロジェクト。「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」で知られる、人気深夜枠「ノイタミナ」発の劇場版第2弾企画。

「人もまた物語である」とし、他者によって絶えず変化していくことを希望した伊藤計劃。このプロジェクトは彼の最新作であり、盟友・円城塔により更なるバリエーションを得た『屍者の帝国』からスタートを切る。続いて作家性の根源が反映されたデビュー作『虐殺器官』、その先の景色を模索した『ハーモニー』へと繋がっていく。

映画『屍者の帝国』は2015年10月2日[金]より
映画『ハーモニー』は2015年12月4日[金]より→2015年11月13日[金]より
映画『虐殺器官』は2015年11月13日[金]より→延期→2017年2月3日[金]より

配給=東宝映像事業部
「Project Itoh」公式サイト http://project-itoh.com/

2015年09月26日 掲載
2015年10月03日 更新[公開日の変更]
2017年01月20日 更新[公開日の変更]

伊藤計劃(いとう けいかく)

1974年生まれ。2009 年3 月20 日、死去。享年34歳。
2006年『虐殺器官』が第7 回小松左京賞最終候補となり、翌年同作でデビュー。2009年にオリジナル長編第2 作『ハーモニー』で第30 回日本SF 大賞を没後受賞。同作は米国SF 文学界の権威であるフィリップ・K・ディック記念賞の特別賞を受賞。オリジナル長編第3作となるはずだった『屍者の帝国』は、盟友・円城塔に書き継がれる形で完成し、共著として2012年に刊行。第33回日本SF 大賞特別賞、第44回星雲賞日本長編部門を受賞。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD