『世界の果てまでヒャッハー!』フランスで8週連続ベスト10入りしたアドベンチャー映画

ニュース 映画作品情報

[シネママニエラ]気持ちの浮かれた爽快感を表す「ヒャッハー!」という叫び声を用いた邦題をもつ映画『世界の果てまでヒャッハー!』(原題 ALL GONE SOUTH )は、フランスで8週連続ベスト10入りしたアドベンチャー映画。

映画『世界の果てまでヒャッハー!』(ニコラ・ブナムとフィリップ・ラショー監督)
まさにヒャッハー!
©AXEL FILMS – MADAME FILMS – M6 FILMS – CINEFRANCE 1888

本作品は、長編3本目となるニコラ・ブナムと、 コメディアン兼俳優であるフィリップ・ラショーが共同監督しており、脚本は完全オリジナル。美しい海はもちろんのことビーチには欠かせない水着美女も。そして彼らが巻き込まれるトンデモハプニングの連続にお腹を抱えて大笑いできるはず。主人公フランクを演じるのは、フランスのユニット「 La Bande à Fifi 」のフィリップ・ラショー。男友達役で出演のタレック・ブダリとジュリアン・アルッティもユニットのメンバーだ。

結婚を考えている恋人を連れ、お騒がせな男友達とバカンスに繰り出した物語といえば、タ巻き込まれ型珍道中『ハンングオーバー!」シリーズを彷彿とさせ、気弱だか優しい男の思いやりが胸を打つ様は、インドのヒューマン巨編『きっと、うまくいく』の感動を呼びおこす。登場人物が常時手持ち撮影しているビデオカメラの映像により、 男たちが行方不明になった謎が解き明かされていく手法ファウンド・フッテージを初めてコメディに取り入れている。舞台はリオ・オリンピックで注目されたブラジルであり、その中でも世界中のセレブに人気の超高級リゾート地イタカレで全編撮影したもの。

ジャングルの奥地に生息する部族は原地人が演じ、現地の洞窟や森でのサバイバルは、まるで本当に秘境の旅をしているかのようなリアリティ。 実は庶民的な王道コメディを愛するフランスと、気さくで陽気なブラジルが、お国柄いいとこ取りのハイテンションムービーがここに生まれた。

映画『世界の果てまでヒャッハー!』あらすじ

恋人ソニアの父親ジャン=ピエールが経営するブラジルの高級リゾート地のホテルに友人たちと訪れたフランク。彼は、この旅をきっか けに父親に認められ、ソニアにプロポーズしようと計画していた。ところが楽しいバカンスもつかの間、ソニアの祖母ヨランドの世話を押し付けられてしまう。仕方なく彼女を連れて、ジャングルの秘境ツアーに出かけたフランクたちだったが、それきり音信不通に。行方不明になったフランク、サム、アレックス、ヨランドたちが残したビデオカメラを見つけたソニアとジャン=ピエールは、ホテルの客や従業員の見守る中、手がかりを得るためにカメラの映像を見ることに。
そこには予想もしなかったトンでもないアドベンチャーが映り込んでいた!
(R+15/原題 ALL GONE SOUTH(2015)IMDb /フランス映画/93分)

映画『世界の果てまでヒャッハー!』予告編

©AXEL FILMS – MADAME FILMS – M6 FILMS – CINEFRANCE 1888

映画『世界の果てまでヒャッハー!』(アルバトロス配給)は2016年11月19日[土]よりヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿ほか全国公開

公式サイト http://www.hyahha-movie.net/
公式SNS TwitterInstagramfacebook
『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』
初来日アーミル・カーン『チェイス!』は「身を削って作った作品」
映画『ブレア・ウィッチ』は『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』正統続編だった

[amazonjs asin=”B06XC5ZNJ6″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”世界の果てまでヒャッハー!(字幕版)”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で