ヴェネツィアが認めたドゥニ・ヴィルヌーヴのSF映画『メッセージ』来年公開



[シネママニエラ]映画『メッセージ』(原題 Arrival)の日本公開が来年に決まった。映画『プリズナーズ』『複製された男』『ボーダーライン』のカナダ人監督ドゥニ・ヴィルヌーヴが、アメリカ人作家テッド・チャンによる短編小説「あなたの人生の物語」 (Story of Your life )を原作に映画化。

SF映画『メッセージ』(原題 Arrival)
エイミー・アダムス、SF映画『メッセージ』(原題 Arrival)より

第73回ヴェネツィア映画祭コンペティション部門で上映されるとSFでありながら美しいほどのせつなさを秘めた、その映画に「美しく挑発的な寓話」(デイリー・テレグラフ紙)、「すばらしく巧妙な演出」(デイリー・メール紙)とマスコミは大絶賛。映画批評サイト「ロッテン・トマト」でも100パーセントの高評価。

なお、ドゥニ・ヴィルヌーヴは、SF映画の金字塔と言われるリドリー・スコット監督作『ブレードランナー』の続編の映画化にてメガホンを執ることになっている注目監督でもある。

映画『メッセージ』あらすじ

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために 軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に何を伝えようとしているのかを探っていく。
(原題 Arrival (2016)IMDb /116分)

映画『メッセージ』予告編

第29回東京国際映画祭2016特別招待作品
映画『メッセージ』(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給)は2017年5月よりTOHOシネマズ新宿ほか全国公開

公式サイト http://www.message-movie.jp/
本国の公式サイト(英語)=http://www.arrivalmovie.com/
映画『ボーダーライン』無法地帯で繰り広げられる最前線の攻防の真実
映画に取説?『複製された男』監督直伝マニュアルを開示
ヒュー・ジャックマン『セブン』超え衝撃作『プリズナーズ』を語る
ジェイク・ギレンホール「葛藤や妥協は世界共通だと思う」

2016年9月11日 掲載
2016年9月26日 更新[公式サイト|公開劇場|東京国際映画祭上映]
2016年10月31日 更新[予告編]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD