織田裕二、中島美嘉に平謝り「なんでもします」

ニュース

[シネママニエラ]俳優の織田裕二が主演映画『ボクの妻と結婚してください。』のカップル限定試写会に出席し、痛恨のミスに冷や汗を流し、主題歌を担当する中島美嘉に対して、「なんでもします」と平謝りするハプニングがあった。

中島美嘉、映画『ボク妻』主題歌「Forget Me Not」をフルバージョンで生披露
中島美嘉、主題歌「Forget Me Not」を生披露

この日は中島が観客へのサプライズで、初めて本作の主題歌「Forget Me Not」をフルバージョンで生披露する予定だった。

しかしながら、イベントの冒頭で織田が「(中島の)主題歌を聴くだけで、パブロフの犬みたいに涙腺が刺激されて。今日(中島美嘉の)生歌、聞けるんですよね?」と、まさかのポロリ。織田は、中島に「なんでもします」と平謝り。中島は「わたしの緊張をほぐすため、ワザとですよね?」とさりげなくフォロー。

織田裕二の涙腺刺激?!中島美嘉『ボク妻』主題歌を熱唱!

そして、実際に歌唱を終えた中島に対して、織田は「最高です! 聴きながらすごくいろんなことを思い出しちゃいました」としみじみ。本作のメガホンを執った三宅喜重監督は「鳥肌が!」と言葉にならない感激を表現。前述のハプニングもなんのその、中島はその歌声で多くの心を鷲掴みした。

織田裕二、正直すぎてサプライズをポロリ?!、映画『ボク妻』カップル限定試写会にて
織田裕二、正直すぎてサプライズをポロリ?!

さらに監督は「今回(主題歌を中島に)やっていただけるのが本当にうれしかった」と語り、中島とは、2001年のテレビドラマ「傷だらけのラブソング」(フジテレビ系放送、関西テレビ制作)で女優としてデビューした中島と、当時担当プロデューサーとして出会った間柄であることを懐かしむ一幕も。

本作は樋口卓治著の小説をベースに、三宅監督が映画化。テレビ業界で働く敏腕放送作家(織田)が余命宣告を受け、愛する妻(吉田羊)・息子の未来のために、本気で妻の再婚相手をさがす計画をたてる様を描く感涙作。

映画『ボクの妻と結婚してください。』(東宝 配給)は2016年11月5日[土]より全国公開
公式サイト
公式SNS Twitter | Instagram | facebook

[amazonjs asin=”B01KWUYAOE” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”Forget Me Not(初回生産限定盤)(DVD付)”]

【関連記事】
このほか映画『ボクの妻と結婚してください。』カップル限定試写会フォトギャラリー
織田裕二、グッとくる言葉は「あ○○○る」
映画『ボクの妻と結婚してください。』作品情報・予告編
<織田裕二>映画『ボク妻』はリセットして臨めたと爽やか笑顔
松嶋尚美「中島美嘉はどんだけ細いか!」
戸田恵梨香の自然体エピソードに中谷美紀らビックリ!
予告編で観る!今週の映画ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で