吸血鬼族×狼男族の死闘!ケイト・ベッキンセイル主演『アンダーワールド』シリーズ第5弾



[シネママニエラ]女優ケイト・ベッキンセイル主演の『アンダーワールド』シリーズ第5作目最新作『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』(原題 Underworld: Blood Wars )の日本公開が決まった。

映画『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』(アナ・フォースター監督)チラシビジュアル
©2016 Lakeshore Entertainment Group LLC. All Rights Reserved.

吸血鬼族ヴァンパイア×狼男族ライカンの因縁対決を描く『アンダーワールド』(2003)にはじまり、『アンダーワールド2 エボリューション』(2006)、『アンダーワールド ビギンズ』(2009)、『アンダーワールド 覚醒』(2012)として続いてきた。

この企画の発端は、『アンダーワールド』のレン・ワイズマン監督が「狼男」を主人公とした映画制作のオファーがあり、敵役を考えた時に狼男vs.吸血鬼の構図が久しくつくられていなかったことからスタート(2003年の監督取材より)。

本作の監督はアナ・フォースター。セリーンはケイト・ベッキンセイル、デビッド役にテオ・ジェームズ、セミーラ役にララ・パルヴァー、マリウス役にトビアス・メンジーズ、カシウス役にジェームズ・フォークナー、そしてトーマス役にチャールズ・ダンス。

映画『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』あらすじ

長老殺しの罪により同胞から追放され逃亡の日々を送るセリーンは、兵士の養成のためにとヴァンパイア族に呼び戻される。新リーダーのマリウス統率のもと勢力を強めているライカン族の猛攻に遭い、ヴァンパイア族は劣勢にあえいでいたのだった。その特別な血ゆえにライカンに狙われている行方不明の娘イヴを守るためにも、彼女は戦いに挑むことを決意。マリウスの襲撃を受け、死闘の末窮地に陥った彼女は、新たに手にした“ある能力”を駆使し、反撃に出る!
(アメリカ映画/92分予定)
 

映画『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』予告編(田中敦子のナレーション)


©2016 Lakeshore Entertainment Group LLC. All Rights Reserved.


©2016 Lakeshore Entertainment Group LLC. All Rights Reserved.

映画『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給)2017年1月7日[土]よりユナイテッド・シネマ&シネプレックス(一部劇場のぞく)にて公開
公式サイト http://underworldbloodwars.jp
公式SNS Twitter | Instagram | facebook

【関連記事】
ブーム到来?! 宮崎あおい×大沢たかお『おおかみこどもの雨と雪』を語る
白石隼也×鈴木亮平W主演『彼岸島 デラックス』の特報に邪鬼「姫」の姿も
英国男子テオ・ジェームズの魅力に迫る!
予告編で観る!今週の映画ランキング
映画公開カレンダー2017年

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD