仲村トオル 映画『22年目の告白』で海猿・伊藤英明とのリベンジ宣言



俳優の仲村トオルが5月16日、藤原竜也×伊藤英明W主演の映画『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』ジャパンプレミアに出席。舞台挨拶の客席には作品グッズ=海上保安庁シャツを掲げるファンの姿があり、そこで「大ヒットした、船(の映画=海猿)に乗れず見送ったので、本作でリベンジしようと思った」と語り、盛り上げた。

仲村トオル 映画『22年目の告白』で海猿・伊藤英明とのリベンジ宣言!
仲村トオル×伊藤英明、客席の海上保安庁シャツを発見!

本作は世を震撼させた連続殺人犯の曾根崎雅人(藤原)が、ある目的を持ち時効後に殺人手記を出版し、社会を揺さぶる様を捉えたクライムサスペンス。同事件を追う刑事・牧村役に伊藤英明、戦場ジャーナリスト出身のニュースキャスター・仙堂を仲村トオルが演じている。

映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』ジャパンプレミア・レッドカーペットにて

仲村は、伊藤との共演に触れ「今から十数年前に同じ船の上で伊藤英明くんとTシャツを脱いで腕たて伏せを半強制的にさせられ、大ヒットするだろうなという船を見送って。その船が実際に大ヒットして。本作はリベンジ!」と作品に込めた思いを吐露。メガホンをとった入江悠監督も「その気持ち、初めて知りました」と驚き顔。

伊藤英明は、本作において回想シーンで20代を演じる必要性と、犯人追跡で駆けるために禁酒して役作りしたという。そのため撮影を振り返る際に「キャリア史上最もつらかった。(契約問題で)もめてもいいから途中で逃げようかと思うほど。けれども先輩刑事役の平田(満)さんの姿勢を目の当たりにし、なんとか乗り切ることができました!」等ときっちり美談に。

左から、野村周平、仲村トオル、藤原竜也、伊藤英明
左から、野村周平、仲村トオル、藤原竜也、伊藤英明

そんな伊藤に対して、共演の若手から「いま旬の伊藤英明さん! 無邪気な笑顔がかわいい」(野村周平)、「(捜査シーンで自身が運転する車の助手席に乗せたら)“死ぬかと思った”と言われた」(竜星涼)、「一本背負いで頭からコンクリートに落ちそうになった際に、地面と頭の間に(伊藤の)腿を入れ救ってくれた。キュンとした」(早乙女太一)の共演の感想が! 伊藤は、野村に「俺、42歳になるんだけど?!」、竜星に「1カットで怖ぇー!と思った」、早乙女には「俺、結婚してるから」と自由奔放に呼応。即興でつくりあげた不思議キャラを駆使して、ネタバレを避けるため盛り上げトークに徹した。

なお、藤原と伊藤は本作が初共演だが、飲食店で偶然出会うことが度々あったそう。そんな奇縁のふたりが織りなす、壮絶な攻防戦は一見の価値がある。映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』ジャパンプレミア、試写会舞台挨拶

この日は藤原竜也、伊藤英明はじめ、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩城滉一、仲村トオル、入江悠監が登壇した。

映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』(ワーナー・ブラザース映画)は2017年6月10日より全国公開

映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』公式サイト http://www.22-kokuhaku.jp
公式SNS 映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』Twitter | Instagram | facebook
映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』作品情報・予告編
<藤原竜也×伊藤英明>殺人犯vs刑事のW主演映画『22年目の告白』クランクイン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD