エリカ・リンダー[Erika Linder]、女優初挑戦を語る



ユニセックス的なアプローチでトム・フォードやルイ・ヴィトン等の広告やショーで世界的に活躍するトップモデルのエリカ・リンダー[ Erika Linder ]が、主演映画『アンダー・ハー・マウス』(原題 Below Her Mouth )について語った。同作のメガホンを執ったエイプリル・マレン監督が「私のダラス役には彼女しかない」と惚れ込み、女優デビューに至ったという。

エリカ・リンダー[Erika Linder]、女優初挑戦を語る
エリカ・リンダー[Erika Linder]
©Sophie Giraud

本作は、大工として働くダラス(エリカ)と出会ったファッションエディターとして活躍するジャスミン(ナタリー・クリル)が、婚約者がいながらもダラスの魅力に贖えず、情熱と本能が求めるままに恋に落ちていく様を、激しいラブシーン満載で描いたセンセーショナルなラブストーリー。

映画『アンダー・ハー・マウス』で描かれるダラスとジャスミンの二人の恋愛は「とてもリアルで、彼女たちが経験することや感情の動きに共感できるはず」
ダラスとジャスミンの二人の恋愛は「とてもリアル」
©Sophie Giraud

「VOGUE」「ELLE」といったファッション誌が特集を組むトップモデルのエリカ・リンダー。彼女は本作で描かれるダラスとジャスミンの二人の恋愛は、「とてもリアルで、彼女たちが経験することや感情の動きに共感できるはず」とコメント。初挑戦の映画撮影となるものの「映画は初めてだけど、主人公に魂を吹き込むことができると思った」という持論も話す。

エリカ・リンダーのインタビュー動画


©2016, Serendipity Point Films Inc.

映画『アンダー・ハー・マウス』あらすじ

映画『アンダー・ハー・マウス』
© 2016, Serendipity Point Films Inc. 

心身ともにたくましいダラス(エリカ・リンダ―)は、昼間は大工として働き、夜は毎晩のように違う女性と関係を持っては、自分の居場所を探していた。そんなある週末の夜。ネオン輝くバーの片隅で、ダラスは、ファッション誌の編集者として成功するキャリアウーマンのジャスミン(ナタリー・クリル)と永遠の出会いを果たす。情熱的に絡み合うふたりにとって、お互いの愛を確かめ合うのに、時間はかからなかった。しかし、ふたりの蜜月を遮る壁―ジャスミンには結婚を約束した彼氏がいるという、大きな障害があった。
(R18+/2016年/カナダ映画/英語/カラー/シネマスコープ/5.1ch/92分)

映画『アンダー・ハー・マウス』(シンカ 配給)は2017年10月7日[土]よりシネマート新宿ほか全国順次公開
映画『アンダー・ハー・マウス』公式サイトhttp://underhermouth.jp/
公式SNS Twitter | Instagram | facebook

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD