宮沢氷魚さん(ペルソナ総合医療センターの前期研修医・赤西吾郎役)

「コウノドリ」綾野剛×星野源×坂口健太郎“塩顔パラダイス”の新星・宮沢氷魚に注目集まる!

ニュース

TBS金曜ドラマ「コウノドリ」の初回が10月13日[金]に放送され、本作で俳優デビューとなった宮沢氷魚(みやざわ・ひお)に注目が集まっている。184センチという高身長に、美しい栗毛色の髪、透明感溢れる瞳、綾野剛×星野源×坂口健太郎“塩顔パラダイス”の新生(新星)だ。

先輩産婦人科医・四宮(星野源)とのバトルのような掛け合いも
先輩産婦人科医・四宮(星野源)とのバトルのような掛け合いも
©TBS

本作は産科医療の現場をリアルに描いて好評を博したドラマ「コウノドリ」の続編。天才ピアニストという一面を持つ産婦人科医・鴻鳥サクラが”命が誕生する現場”で奮闘する姿を描くヒューマンドラマ。原作は鈴ノ木ユウ著のコミックでモーニング(毎週木曜発売/講談社)で好評連載中。ドラマは前作に引き続き、産婦人科医と天才ピアニストの2つの顔を持つミステリアスな主人公を綾野剛が演じるほか、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋ら超豪華オリジナルメンバーが出演することでも話題。

宮沢氷魚さん全身(ペルソナ総合医療センター研修医・赤西吾郎役)
身長184センチの宮沢氷魚 ©TBS

新レギュラーとして大抜擢された宮沢が演じるのは、ペルソナ総合医療センターの研修医・赤西吾郎。赤西産婦人科の息子で、事あるごとに同じ“ジュニア”である四宮(星野源)から愛ある鞭を受ける。親と同じ産婦人科医になることに抵抗もあり、どの科を選択するのか決めかねているという役どころ。

宮沢は「実際に、撮影初日は朝から緊張しっぱなしで…。そんな中、現場で坂口(健太郎)くんが『緊張すんなよ!』って笑いながら声をかけてくれて。綾野剛さんは『思い切りやっちゃっていいからね!』って言ってくださって。共演者の皆さんの暖かさに助けていただいています」と現場での様子も明かした。

第一話では、耳が聞こえない妊婦・早見マナ(志田未来)が道端で破水してしまった所に赤西が登場。研修前にも関わらず初めてお産の現場に立ち会うことに
妊婦・早見マナ(志田未来)のお産に立ち会う©TBS

昨日放送された第一話では、耳が聞こえない妊婦・早見マナ(志田未来)が道端で破水してしまった所に赤西が登場。研修前にも関わらず初めてお産の現場に立ち会うことになった。

戸惑いつつも懸命に手伝う初々しい姿に「最高に愛おしい」「めちゃくちゃイケメンやな…」「研修医くん、可愛いんですけど」「いきなりこき使われる氷魚かわいい」「氷魚くん初々しくて可愛い」「もう氷魚しか見てないw」「氷魚くん研修医としてうちに来てほしい」「氷魚が頑張ってるの見るとお母さんみたいな気持ちになる」「氷魚くんが世間に見つかってしまう」「これから毎週、氷魚くんを地上波で見れるなんて幸せすぎる」など、悶絶コメントが相次いだ。

第一話では、耳が聞こえない妊婦・早見マナ(志田未来)が道端で破水してしまった所に赤西が登場
©TBS

その後、研修医として改めて産科で紹介されると「産科医になる気はありません!」という衝撃の”ゆとり”発言。四宮からは「使えないだろうけど、邪魔はするなよ」と忠告すると火花を散らせる場面もあり、今後の展開にも目が離せそうにない。

なお、宮沢は今や人気俳優の登竜門とも言える「MEN’S NON-NO」の専属モデルとして活躍中。先輩メンノンモデルの坂口健太郎は前作で連ドラデビューを果たしており、宮沢も本作で念願の俳優デビューとなった。サンフランシスコ出身のバイリンガルで、今年3月に国際基督教大学を卒業。元THE BOOMの宮沢和史を父に持ち、役柄同様に同じく“ジュニア”であることとリンクすることも注目される。

184センチという高身長に、美しい栗毛色の髪、透明感溢れる瞳に「宮沢氷魚くんの透明感」「氷魚くんの目が澄んでて眩しい」「氷魚くんに落ちそうです」「氷魚くん美し過ぎる…」「宮沢氷魚ぜったい俳優さんとしてブレイクするなあって感じる」「氷魚くんの余韻デカイ」と本格ブレイク必至、最強の透明感イケメンの宮沢氷魚の登場に注目が集まる。

放送後にアップされた宮沢のInstagramでは、「『コウノドリ』ご覧頂けましたか??本当に感動しました…来週もお楽しみに!#産科医はいつもスマイル」というコメントと共に、四宮(星野源)からの厳しい言葉に吾郎が暗くなり、小松留美子(吉田羊)が無理やり笑顔を作らせるという1話のシーンを再現しお茶目な変顔を披露している。ドラマと合わせて必見だ!

TBSドラマ「コウノドリ」は毎週金曜よる10時放映

宮沢氷魚さん(ペルソナ総合医療センターの前期研修医・赤西吾郎役)
「コウノドリ」綾野剛×星野源×坂口健太郎“塩顔パラダイス”の新生・宮沢氷魚に注目集まる!
宮沢氷魚さん・赤西吾郎役 ©TBS

「コウノドリ」は以前から拝見していた大好きなドラマだったので、自分がこの作品に出演できるとは思ってもいませんでした。ましてや、今回が僕にとって初のドラマ出演。とても光栄で、大きなチャンスをいただいたことを日々痛感しています。僕は三人兄弟の長男で、下の二人の面倒を小さいころから見てきていたので、自分なりに生まれてくる命の重大さを感じてきたつもりでいました。しかし23歳になった今、出産という奇跡を描いた作品に参加させて頂くことによって、新たに考えさせられることがたくさんありました。一般的になかなか知られていない産科の事情、産後うつや育児放棄の実態など…。また自分に子供が生まれた時、自分はなにを思い、どう向き合うのかということまで考えるようになりました。「コウノドリ」は多くの母親と家族の喜びや苦悩を描いた素晴らしいドラマです。このドラマを通して僕が演じる赤西吾郎だけでなく、自分自信も成長していけたらなと思います。男女年齢関係なしに、一人でも多くの方に観て頂けると幸いです。

TBSドラマ「コウノドリ」宮沢氷魚さん(赤西吾郎役)

ドラマ「コウノドリ」公式サイト
公式SNS 宮沢氷魚Twitter | 宮沢氷魚Instagram
「コウノドリ」(2015)【TBSオンデマンド】をAmazonで視聴・購入する
「コウノドリ」(20) (モーニング KC)をAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で