ハリウッド版・銃夢『アリータ:バトル・エンジェル』公開決定!



巨匠ジェームズ・キャメロン製作・脚本で、SF漫画の最高峰として語り継がれる、木城ゆきと原作の漫画「銃夢」が遂に実写化される。原作漫画をリスペクトする製作者の拘りにより、主人公アリータの姿は全てモーションキャプチャーによるCGで、より原作に忠実な姿で描かれている。

映画『アリータ:バトル・エンジェル』(ロバート・ロドリゲス監督×ジェームズ・キャメロン脚本)
ロバート・ロドリゲス監督×ジェームズ・キャメロン脚本
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation 

15年以上も構想してきた作品をキャメロンはロバート・ロドリゲス監督に任せ「僕の脚本を生かしつつ彼自身の作品にした」と太鼓判を押す。

主人公アリータを演じるのはローサ・サラザール。そのほかクリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリなど脇を固める俳優陣も実力派揃いだ。

映画『アリータ:バトル・エンジェル』あらすじ

舞台は数百年先の未来。<アイアン・シティ>のスクラップの山の中で意識を失った状態で発見されたサイボーグの少女アリータ(ローサ・サラザール)はサイバー・ドクターのイド(クリストフ・ヴァルツ)によって助け出される。目を覚ましたアリタだが自分の過去も、自分がいる世界についての記憶も一切ない。ある時自分が持つ並外れた戦闘能力に気付き、自らの出生の秘密を見つけようと決意する。その過程で世界の腐敗に気づき世界を変えようと挑むが…自分は一体何者なのか? 並外れた戦闘能力の意味するものとは?サイボーグの少女アリタの旅が今、始まる。

映画『アリータ:バトル・エンジェル』(20世紀フォックス映画配給)は2018年夏→12月21日→2019年2月22日[金]より全国公開

映画『アリータ:バトル・エンジェル』予告編


©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation


©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

2018年01月09日 掲載
2018年04月23日 更新[邦題変更]
2018年10月10日 更新[公開初日]
2018年11月16日 更新[ジェームズ・キャメロンのメッセージ入り予告編]

映画『アリータ:バトル・エンジェル』公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/alitabattleangel/
ジェームズ・キャメロン監督が前人未到に惹かれる理由とは
ジェームズ・キャメロン監督が映画『アバター<特別編>』電撃発表!
原作漫画・木城ゆきと著「銃夢」 をAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD