『そこのみにて光輝く』女優・池脇千鶴の魅力と実力を再認識!

綾野剛主演『そこのみにて光輝く』アカデミー賞外国語映画部門の日本代表作に決定!

アカデミー賞 ニュース

『そこのみにて光輝く』女優・池脇千鶴の魅力と実力を再認識!
綾野剛と池脇千鶴
©2014 佐藤泰志 / 「そこのみにて光輝く」製作委員会
[シネママニエラ]俳優の綾野剛が主演を務めた、呉美保監督の映画『そこのみにて光輝く』が、第87回アカデミー賞の外国語映画賞部門に日本代表として出品されることが明らかになった。

故・佐藤泰志さん著、三島由紀夫賞候補の小説を映画化した本作。モントリオール世界映画祭で最優秀監督賞受賞したという朗報に続く発表とあって、監督は「わたしたちの映画が、また世界の人たちに観てもらえるチャンス。ありがたいですね。これまでの奇跡に感謝しながら、また奇跡がおきてほしいな、なんて、ぜいたくなことを考えてしまいます」とコメント。

綾野も「大変光栄です。この作品を、日本映画を、届けられるチャンスを頂いて感謝しています」と喜んでいる。

第87回アカデミー賞のノミネーション発表は2015年1月15日(現地時間)、授賞式は2月22日だ。

なお、同作のブルーレイ&DVDは、2014年11月14日[金]リリース予定。

R+15
2013年 日本映画/120分
日本公開=2014年4月19日
配給=東京テアトル、函館シネマアイリス
公式サイト http://hikarikagayaku.jp/
©2014 佐藤泰志 / 「そこのみにて光輝く」製作委員会

[amazonjs asin=”B00MB3CSLS” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”そこのみにて光輝く 豪華版Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で