巨匠イーストウッドが愛息カイルの映画音楽を語る

ニュース

『ジャージー・ボーイズ』カイル・イーストウッドまもなく来日![シネママニエラ]クリント・イーストウッド監督を父に持つ、カイル・イーストウッドが来日し9月17日[水]~19日[金]の3日間、ブルーノート東京でライブを行う。

映画『ジャージー・ボーイズ』予告編

カイルは、抜群の音楽センスと、父親ゆずりの精悍なルックスを併せ持ち、傑出したベース・テクニックと曲作りの才能で幅広いオーディエンスを虜にする人気ジャズ・ベーシスト。また華やかなソロ活動の一方で、イーストウッド監督作に楽曲提供を続け、本作『ジャージー・ボーイズ』でも音楽に携わっている。これまでも『ミスティック・リバー』『ミリオンダラー・ベイビー』などの楽曲を父とともに担当。さらに『父親たちの星条旗』では作曲、演奏ともに全面的に関わり、『グラン・トリノ』の音楽はゴールデングローブ賞最優秀主題歌賞にノミネートされた。

巨匠は、そんな愛息カイルについて、「音楽はどの映画にとっても重要な要素で、カイルは長年にわたって私の映画音楽に何度となく関わってくれた。また彼は才能豊かな作曲家で素晴らしいパフォーマーでもあるんだよ。」とその才能を手放しで賞賛。今回は貴重なライブパフォーマンスだと言える。

映画『ジャージー・ボーイズ』は世界観客動員数2,000万人を超え、演劇界の最高峰トニー賞受賞した大ヒットミュージカルの映画化。世界中で愛され続けるザ・フォー・シーズンズの名曲中の名曲と共に、4人の若者の友情と夢、栄光と挫折そして再生を描く。映画『ジャージー・ボーイズ』は2014年9月27日[土]より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国ロードショー

BLUE NOTETOKYO 公式サイト http://www.bluenote.co.jp/jp/

2014年アメリカ映画
原題=JERSEY BOYS
日本公開=2014年9月27日
全米公開=2014年6月20日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://www.Jerseyboys.jp
©2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC ENTERTAINMENT

[amazonjs asin=”B00PN4JAWM” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ジャージー・ボーイズ ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) Blu-ray”]
[amazonjs asin=”B00APFIFL6″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”View from Here”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で