3千人大熱狂!『仮面ライダービルド』劇場版の北九州ロケ敢行



『仮面ライダービルド』初の劇場版の大規模ロケ撮影が5月12日、福岡県北九州市にて敢行され、犬飼貴丈(仮面ライダービルド)、赤楚衛二(仮面ライダークローズ)の登場にエキストラ3,000人が大熱狂。市の全面協力により、これまでの「仮面ライダーシリーズ」史上最大級のスケールとなる大通り完全封鎖も実施された。

犬飼貴丈(仮面ライダービルド)、赤楚衛二(仮面ライダークローズ)
犬飼貴丈(仮面ライダービルド)、赤楚衛二(仮面ライダークローズ)
劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映

本作は、平成仮面ライダーシリーズ19作目、シリーズ史上最高のIQを誇る天才物理学者・桐生戦兎(犬飼貴丈)が変身し、予想を裏切るストーリー展開で話題沸騰中の「仮面ライダービルド」初の単独作品となる劇場版最新作。

3千人大熱狂!『仮面ライダービルド』劇場版の北九州ロケ敢行

今回のロケ撮影は、北九州市と北九州フィルムコミッションの全面協力のもとに実現。一般公募により選ばれたエキストラの方々約3,000名を動員し、北九州市役所前の市道300メートルを早朝7時から夕方16:30まで9時間半にわたり完全封鎖! 映画の撮影でこちらの市道を封鎖をするのは今回が初めてとなり、「仮面ライダーシリーズ」史上最大級の規模で実施された。

仮面ライダービルドとフォトセッションを実施
劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映

当日は、映画の冒頭、物語が動き出すきっかけとなる重要なシーンを撮影。メインキャストの犬飼貴丈(仮面ライダービルド/桐生戦兎役)と赤楚衛二(仮面ライダークローズ/万丈龍我役)の姿もあり映画での劇中衣装が初お披露目となった。

爽やかな夏らしい服装の桐生戦兎(犬飼貴丈)とは一転、全身黒づくめで登場した万丈龍我(赤楚衛二)の衣装に、エキストラの皆さんも興味津々。この姿が意味するものとは一体?

犬飼貴丈さん(仮面ライダービルド/桐生戦兎役)

皆さん!こんにちは!元気ですか!暑い中ありがとうございます。
北九州の皆さんの顔を見て、ビルドの夏映画がものすごく楽しく愉快で、壮大な話になるなと実感しました!暑いので体調には十分気をつけて頑張ってください!僕たちも精一杯頑張ります!よろしくお願いします!

赤楚衛二さん(仮面ライダークローズ/万丈龍我役)

こんにちは!こんな衣装(全身黒づくめ)ですけど、万丈龍我です(笑)。暑い中ありがとうございます!
九州ってやっぱり熱いですね(笑)。九州も暑いですが、本当に皆さん一人一人の熱量を肌にビリビリ感じてます!その熱量が絶対画面にも伝わると思うので、皆さんに負けないように僕も全身全霊で頑張ります!皆さんと一緒に素敵な作品を作りたいと思います!

テレビ「仮面ライダービルド」(テレビ朝日系)は毎週日曜午前9時より放映中
映画『劇場版 仮面ライダービルド』(東映 配給)は2018年8月4日[土]より全国公開

テレビ「仮面ライダービルド」公式サイト

「仮面ライダービルド 変身ベルト DXエボルドライバー」をAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD