犬飼貴丈、映画『仮面ライダービルド』で最高の変身見せる!



映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』製作会見が6月12日に実施された。主人公の仮面ライダービルド/桐生戦兎役を演じている俳優の犬飼貴丈は劇場版で最高の変身シーンを見せているとファンの期待をあおる。

犬飼貴丈、『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』製作会見にて
犬飼貴丈(仮面ライダービルド/桐生戦兎役)

平成仮面ライダーシリーズ19作目「仮面ライダービルド」(テレビ朝日系にて毎週日曜あさ9時より放映中)初の単独作品となる劇場版最新作。新政府が樹立し平和新法で統治されるが、実は仮面ライダービルド/を窮地に追い込む計画が内包されており……という内容。会見には、犬飼をはじめ赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星、上堀内佳寿也監督が揃った。

左から藤井隆、勝村政信、赤楚衛二、犬飼貴丈、伊藤あさひ、結木滉星、田中直樹(ココリコ)
左から藤井隆、勝村政信、赤楚衛二、犬飼貴丈、伊藤あさひ、結木滉星、田中直樹(ココリコ)

犬飼は「仮面ライダーといえば変身だと思われる方も多いと思います。僕の変身はクランクイン直後はあまりうまく決まりませんでした。それで悩んだ時期もありました。集大成と言われる本作で過去一番の変身ができたので、自分自身も俳優として成長したのかなと思っています」とコメント。

仮面ライダークローズ/万丈龍我役の赤楚は「僕も変身に戸惑いました!テイクを何十回とやって成功することもあって、今では1回で…多くても5回目(笑)でできるようになりました」と茶目っ気たっぷりに話す。高田は「早起きが得意になりました!」、仮面ライダーグリス/猿渡一海役の武田は「第二章からの参加だったのですが、(犬飼と赤楚)ふたりの成長がえて頼もしくおもいました」等と語った。

上堀内佳寿也監督、『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』製作会見にて
上堀内佳寿也監督

そして、上堀内監督は「全体的にレベルアップしていると感じました」と彼らの成長ぶりをうれしそうに述べていた。

この会見には、映画オリジナルキャストとしてゲスト出演する俳優の勝村政信(仮面ライダーブラッド/伊能賢剛役)とタレントの藤井隆(ゼブラロストスマッシュ/郷原光臣役)も出席した。同じくゲスト出演する松井玲奈(シザーズロストスマッシュ/才賀涼香役)はスケジュールの都合で会見を欠席したもののビデオメッセージを寄せた。

映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』(東映 配給)2018年8月4日[土]より全国公開
劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映

映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』予告編


劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映

映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』公式サイトbhttp://www.build-lupin-vs-pato.jp
3千人大熱狂!『仮面ライダービルド』劇場版の北九州ロケ敢行
映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』ポスタービジュアル
伊藤あさひ『劇場版ルパパト』大ヒット予告状だします
仮面ライダービルド

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD