実写『アラジン』ジャスミン姫の歌声が胸に響く

ニュース

女優のナオミ・スコットが、ジャスミン姫に扮して唱う実写『アラジン』の劇中歌「スピーチレス~心の声」が胸に響くと話題になっている。王国を乗っ取ろうと企む大臣ジャファーの罠によって幽閉されそうになるジャスミンが、自らの信念を貫くべく衛兵の手を払いのけてソロで歌い上げる。

実写『アラジン』ジャスミン姫の歌声が胸に響く
ジャスミン姫
©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

楽曲「スピーチレス~心の声」はこの映画の為に新たに制作された。この新曲を生み出したのは、アニメーション版の楽曲も手掛け、ディズニーアニメーションを音楽の面からけん引してきたレジェンド アラン・メンケンと、『ラ・ラ・ランド』や『グレイティスト・ショーマン』の楽曲も担当したベンジ・パセックとジャスティン・ポールの最強コンビだ。

アランは「オーディションのテープを聴いた時から良かったんだ! そして実際に会ってみると、その美しさとカリスマ性に驚かされた。正に光り輝いていたね。スクリーンに映る彼女は本当に素晴らしいよ!」と、自身が生み出した新曲を見事に歌い上げたナオミを絶賛している。

ジャスミンを演じたナオミ・スコットは映画『パワーレンジャー』でピンク・レンジャーを演じた。そして、全米で今年11月に公開予定の映画『チャーリーズ・エンジェル』でエンジェルの1人に選ばれるなど、今ハリウッドが最も注目をしている女優の1人。

ナオミは自身が演じたジャスミンに関して「私と同じような濃い色の目と髪、肌の色を持つ外見のディズニープリンセスの登場はすごく大きな出来事だったわ!」と当時を振り返りながら、「今回の映画では、ジャスミンの主な目的はアグラバーの民を守ることと、正当に扱うことよ。そして彼女は物語の中で成長を遂げて、欲しいものを欲しがるだけではなくて、自分自身で手に入れるように変わってゆくの」と語る。

「スピーチレス~心の声」MV

「スピーチレス~心の声」制作秘話映像

映画『アラジン』(ウォルト・ディズニー・ジャパン 配給)は2019年6月7日[金]より全国公開
©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ウィル・スミス「実写アラジンはディズニーの魔法なんだ」
映画『アラジン』主題歌「ホール・ニュー・ワールド」誕生秘話
ナオミ・スコット「スピーチレス~心の声」をAmazonで購入する
アラジン ダイヤモンド・コレクション MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]をAmazonで購入する
パワーレンジャー(原題 Power Rangers ) – 映画特報・予告編

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で