吉沢亮、初の声優を語る

“空青”吉沢亮×吉岡里帆×松平健「青かったと思うエピソード」披露

映画会見/イベントレポート

“空青”吉沢亮×吉岡里帆×松平健「青かったと思うエピソード」披露

“空青”こと『空の青さを知る人よ』完成披露試写会が開催され、吉沢亮×吉岡里帆×松平健が青かったと思うエピソードを披露した。この日のイベントには吉沢、吉岡、若山詩音、落合福嗣、大地葉、種﨑敦美、松平、長井龍雪監督が来場した。

“空青”吉沢亮×吉岡里帆×松平健「青かったと思うエピソード」披露
吉沢亮、初の声優を語る

本作は、テレビアニメと劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(略して“あの花”)、アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」(略して“ここさけ”)などのを手がけた、クリエイターチーム「超平和バスターズ」の長井龍雪監督、脚本の岡田麿里、キャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀による秩父を舞台にしたオリジナルストーリーの長編アニメーション映画。長井監督は本作のテーマとして「一つは姉妹愛。それから過去の自分との対峙です」だと話す。それでいて「映画らしさ」も意識したそうだ。

金室慎之助の31歳と18歳“しんの”の二人を演じ分けたのは、声優初挑戦の吉沢だ。「初(声優)にしてはハードルが高かったです」と振り返るが、そもそも「あの花」と「ここさけ」のファンとのことで「作品に参加させてもらえたことはすごく光栄です」と微笑む。そんな吉沢は「邪魔をしない形になっていれば」と謙虚に述べ、「物語は100パーセント面白い」とアピールした。長井監督は「お世辞でなく素晴らしかったです!本当に驚かれると思う」と出来映えを大絶賛した。

実は吉沢は、あいみょんが歌う本作の主題歌「空の青さを知る人よ」を劇中で歌っている。その撮影秘話も語った。男性が吹き込んだデモ音源を渡されて、耳コピして歌ったところ、のちに主題歌だと知ったそう。「驚きました! でも、逆に知っていたらプレッシャーで歌えなかったかもしれないですね(笑)」と見解を語った。

左から長井龍雪監督、種﨑敦美、若山詩音、吉岡里帆、吉沢亮、松平健、落合福嗣、大地葉
左から長井龍雪監督、種﨑敦美、若山詩音、吉岡里帆、吉沢亮、松平健、落合福嗣、大地葉

この日は、タイトルにちなんで「あの頃の自分は青かった」と感じるエピソードが披露された。「高校時代は本当に友だちが少なくて、二人か三人ぐらいの固定の友だち以外とは、ほぼ喋らなくて、本当に根暗なグループ、カーストで言うと一番下にいました。そうだったあまりに、いわゆる「リア充」な人たちの悪口をずっと言っていました」(吉沢)、「中学の修学旅行が香川県で行きの新幹線に乗る前に(インスタントカメラの)「写ルンです」を二つ買いました。香川での思い出をいっぱい撮って帰ろうと思っていたのですけど、テンションが上がりすぎて、新幹線の中で全部使い切りました(笑)」(吉岡)、「私は十七歳の時に東京にきて、この世界に入りまして、いきなり石原裕次郎さんのお宅に訪ねて行きました。もちろんご本人には会えませんでした…「青かった」です!」(松平)

なお、吉沢は2021年のNHK大河ドラマ第60作「青天を衝(つ)け」の主演が控える。「タイトルが「青天を衝け」…真っ青ですからね、頑張ります!」と二つの「青」を上手に絡めていた。

こちらは速報版です。映画『空の青さを知る人よ』声優についてのコメントを更新しました。

映画『空の青さを知る人よ』(東宝 配給)は2019年10月11日[金]より全国公開

映画『空の青さを知る人よ』公式サイトsoraaoproject.jp
映画『空の青さを知る人よ』声優についてのコメント
アニメ「ハチミツとクローバー」Blu-rayコンプリートBOX発売
『あの花』チーム新アニメは秩父が舞台の青春群像劇!
小説 空の青さを知る人よ (角川文庫) をAmazonで購入する
主題歌「空の青さを知る人よ」をAmazonで購入する
「空の青さを知る人よ」オリジナルサウンドトラックをAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で