祝・58歳!中井貴一の誕生日&『記憶にございません!』興収10億円突破

映画会見/イベントレポート

祝・58歳!中井貴一の誕生日&『記憶にございません!』興収10億円突破

祝・58歳!中井貴一の誕生日&『記憶にございません!』興収10億円突破
祝・58歳!中井貴一の誕生日

俳優の中井貴一が9月18日、主演映画『記憶にございません!』大ヒット御礼舞台挨拶に出席。三谷幸喜監督とディンディンことディーン・フジオカから、同日58歳の誕生日を迎えた中井に、大好物だというハムカツ(58枚)特製ケーキが贈られた。

三谷幸喜監督、中井貴一、ディーン・フジオカ
三谷幸喜監督、中井貴一、ディーン・フジオカ

中井は「こんなに食べられるかな? (会場の)先着57名様にお裾分けしようかな」とジョークを炸裂したのちに、「お客さまが映画を観て2時間楽しく過ごしてもらうことが最高のプレゼント」だと改めて言葉にして映画のヒットに感謝を示していた。

映画『記憶にございません!』(脚本と監督:三谷幸喜)
©2019フジテレビ 東宝

本作は三谷幸喜監督の第8作目となる政界を舞台にしたシチュエーションコメディ映画。中井が扮するのは史上最低の支持率を叩き出した総理大臣・黒田啓介で、ある事件で記憶を失ったことを機に、新たな気持ちで政治に邁進する様を描く。ディーンは首相秘書官・井坂を演じ、黒田首相をサポートする。

中井貴一「間が長い」、ディーン「(短く)やってみます」
中井貴一「間が長い」、ディーン「(短く)やってみます」

ディーンはこの日、三谷監督と中井から直々に笑いの神髄を伝授されていた。ディンディンという愛称から始まり、イベント時のトークにふさわしいテンポ感をわかりやすく指導されていた。

そんな大ヒット作の思わぬ弊害?!として、自身の出演作は公開の翌日に鑑賞することを常にしている中井が、この日も未鑑賞だと明かした。というのも「自分が行ける劇場の空席がみつからない」のだとか。

中井貴一、ディーン・フジオカ
中井貴一、ディーン・フジオカ

配給会社によると公開6日間で観客動員80万人、興行収入10億円を突破。三谷監督は「中井貴一さん、ディーン・フジオカさんという俳優がいらしたから書けた物語」だと二人に改めて感謝を告げた。さらに「単純計算でこのペースでいくと60日間で100億円!」になると嬉々として語り笑いを誘った。これに中井は「そうはいっても我々にいくらか入るわけではありません」と付け加え、周囲からのおねだりを牽制。作風にあわせた終始楽しいトークで上映後の観客を笑顔にしていた。

映画『記憶にございません!』(東宝 配給)は2019年9月13日[金]より全国公開
©2019フジテレビ 東宝

中井貴一“所信表明演説”のハプニングに機転!
「記憶にございません!」 オリジナル・サウンドトラックをAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で