シュワちゃん「ターミネーターT-800」卒業宣言?!

ニュース

シュワちゃん「ターミネーターT-800」卒業宣言?!

“シュワちゃん”として親しまれる俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーが、最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』来日会見で、当り役である“ターミネーターT-800”を演じるのは「これで終わり」と卒業宣言した?!

シュワルツェネッガー「ターミネーターT-800」卒業宣言?!
T-800指輪をはめたシュワちゃん

72歳のシュワルツェネッガーは「私自身はターミネーターを演じるのはこれで終わりと思っている」と“ターミネーター引退”の可能性を示唆。けれども、「観客の皆さん次第だ」と付け加えることも忘れなかった。

アーノルド・シュワルツェネッガー、そしてリンダ・ハミルトンとプロデューサーとしてジェームズ・キャメロンが復帰して描く『ターミネーター2』の正統な続編となる最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』(原題 TERMINATOR: Dark Fate )。1997年8月29日は、スカイネットによる人類が滅亡する”審判の日“だったが、一度は回避したその危機は実はまだ終わってはいなかったとして、新たな人類の危機に直面する。映画『デッドプール』のティム・ミラー監督がメガホンをとった。

左からガブリエル・ルナ、マッケンジー・デイヴィス、アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、ナタリア・レイエス
左からガブリエル・ルナ、マッケンジー・デイヴィス、アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、ナタリア・レイエス

今回のプロモーションでは、映画『ターミネーター』シリーズ(第4弾以外)でT-800を演じてきたアーノルド・シュワルツェネッガーとサラ・コナー役の女優リンダ・ハミルトンが揃って来日する会見ということで、大勢の取材陣が来場した。

会見レポートは改めて掲載します。

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』(ウォルト・ディズニー・ジャパン 配給)は2019年11月8日[金]より全国公開
©2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

リンダ・ハミルトン来日!「アイル・ビー・バック」台詞に苦戦
『ターミネーター:ニュー・フェイト』はジェームズ・キャメロン製作の続編

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で