映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』フォトギャラリー

ニュース

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』フォトギャラリー

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(原題 Little Women )はグレタ・ガーウィグ監督が、19世紀を代表する女性作家ルイーザ・メイ・オルコット著の自伝的小説「若草物語」を、四姉妹の次女で作家志望のジョー(シアーシャ・ローナン)の視点から大胆にアレンジ!

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
シアーシャ・ローナン×ティモシー・シャラメ

世界中から愛される物語を『レディ・バード』でアカデミー賞監督賞をはじめ5部門ノミネート、その類まれなる表現力で映画界に新風を巻き起こしたグレタ・ガーウィグ監督。斬新にみずみずしくモダンに生まれ変わらせ、第92回アカデミー賞で本作は、作品賞を含む6部門にノミネートされた。

主人公ジョー役を演じるのは25歳という若さで既にアカデミー賞の常連と呼ばれる天才女優シアーシャ・ローナン。ジョーのソウルメイトであり彼女に愛を告白するローリー役には「君の名前で僕を呼んで」で世界中から注目と賞賛を集め、今もっとも注目されるイケメン実力派俳優ティモシー・シャラメ。本作で『レディ・バード』の監督と2人の出演キャストが再結集したことも大きな話題!

ローリー(ティモシー・シャラメ)と四女エイミー(フローレンス・ピュー)
ローリー(ティモシー・シャラメ)と四女エイミー(フローレンス・ピュー)

そして、長女のメグ役は『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン、三女のベス役はHBOの『シャープ・オブジェクツ』のエリザ・スカンレン、そして常に自問する頑固で有名な、家族の末っ子エイミー役を期待の新星フローレンス・ピュー(『ブラック・ウィドウ』)が演じた。

さらに、ベテランのローラ・ダーンがマーチ家の愛されてやまない愛情豊かな尊き母親を好演し、さらにアカデミー賞の常連、名女優のメリル・ストリープが四姉妹の裕福なマーチ叔母役で、ジョーの人生に大きな影響を与える人物として登場。

女性にとっての結婚、仕事、人生の選択肢、そして「自分らしさとは何なのか?」という現代を生きるわたしたちの中にもある普遍的なテーマを瑞々しくとらえる。

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 配給)は2020年3月27日[金]より全国公開 → 公開延期(初夏予定)

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』予告編

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』公式サイトwww.storyofmylife.jp
ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(原題 Little Women ) – 映画予告編
映画『レディ・バード』シアーシャ・ローナンが17歳少女の心理を体現
「グレタ・ガーウィグの世界 ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語 (日本語) 単行本(ソフトカバー)」(DU BOOKS )をAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で