映画『ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D』初登場で首位に!【予告編付き9月18日全米トップ10】



『ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D』日本版ポスター映画『ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D』初登場で首位に!

1.『ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D』
The Lion King in 3D (Disney) NEW/初登場 [2,330 館]

『ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D』予告編

1994年に初公開されたディズニー・アニメーションを3D化。

#

日本公開=2011年10月8日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト http://LION-KING.jp/
c Disney

2.『コンテイジョン』(原題)
Contagion(Warner Bros) 公開2週目 [3,222 館]

海外版『コンテイジョン』予告編

空気感染で拡散するウイルスの恐怖を描くパニック・スリラー。

#とにかくキャストが豪華。個人的にはマットとフィッシュバーンが◎

[関連News]マット・デイモン主演『コンテイジョン(原題)/Contagion』予告編、ソダーバーグ監督引退を意識か?

日本公開=2011年11月12日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://www.contagion.jp/ (準備中)
c

3.『ドライブ』(原題)
Drive (FilmDistrict) NEW/初登場 [2,886 館]

海外版『ドライブ』予告編

ライアン・ゴズリングとキャリー・マリガンが共演したアクション映画。ニコラス・ウィンディング・レフン監督作品。
昼間は映画のスタントマンとして、そして夜は犯罪チームのドライバーとして生計を立てる男。彼は隣人の人妻に思いを寄せていたが、その夫の出所により、危険な世界に身を投じるハメになり……。

#ゴズ君のタフっぷりやいかに?!

4. 『ザ・ヘルプ(原題)』
The Help (DreamWorks/Disney) 公開6週目 [3,014 館]

海外版『ヘルプ』予告編

ニューヨーク・タイムズ書籍ランキング1位のベストセラー小説を映画化した感動ドラマ。エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、ブライス・ダラス・ハワードが出演。
1960年代のアメリカ南部を舞台に、勇気と友情によって旧弊な町に変革をもたらした、驚くべき女性たちの物語が描かれる。

#女性讃歌っぽい、期待!

日本公開=2012年3月日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト

5.『ストロー・ドッグス』(原題)
Straw Dogs (Sony) NEW/初登場 [2,408 館]

海外版『ストロー・ドッグス』予告編

ハリウッドの脚本家&女優のカップルに降りかかる災難とは?
ジェームズ・マースデン、ケイト・ボスワースが共演。

#マースデンとボスワースのカップルって新鮮かも

6.『アイ・ドント・ノウ・ハウ・シー・ダズ・イット』(原題)
I Don’t Know How She Does It (Weinstein Co) NEW/初登場 [2,476 館]

海外版『アイ・ドント・ノウ・ハウ・シー・ダズ・イット』予告編

良妻賢母が夫婦円満のコツ?! ケイト(サラ・ジェシカ・パーカー)は、ボストンでワークライフ(=仕事と家庭の)バランスを保ち生活してきた。しかし新たなクライアントのためにニューヨークへの出張の機会が増えたために、夫(グレッグ・キニア)と疎遠に。そんなとき彼女の前に魅力的な同僚(ピアース・ブロスナン)が現れる。

#相変わらずなSJPのわめき声…もはや食傷気味?!

7. 『ザ・デット』(原題)
The Debt (Focus Features) 公開3週目 [1,831 館]

海外版『ザ・デット』予告編

同名のイスラエル映画をハリウッドでリメイクしたスパイ・スリラー。イスラエルの諜報機関モサドのエージェントだったレイチェル(現代をヘレン・ミレンが/若き日をジェシカ・チャステインが演ずる)とステファン(トム・ウィルキンソン/マートン・チョーカシュ)の元に、かつての同僚デヴィッド(キアラン・ハインズが/サム・ワーシントン)に関する情報が届く。それは彼女が過去に負った借り(=The Debt )に起因することであった。

映画『恋におちたシェイクスピア』ジョン・マッデン監督、製作&脚本が『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『キック・アス』を監督したマシュー・ボーン。

日本公開=未定
配給=
公式サイト
c

8.『ウォリアー』(原題)
Warrior(Lionsgate) 公開2週目 [1,883 館]

海外版『ウォリアー』予告編

アイスホッケー・アメリカ代表チームの栄光を描いた『ミラクル』、『プライド&グローリー』のギャヴィン・オコナー監督が、確執ある兄弟の人生を賭けたファイトを描く。
出演は『ダークナイトライジング』『インセプション』のトム・ハーディ、『スターウォーズ』シリーズ、『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい 』ジョエル・エドガートン、父親役にニック・ノルティ。

#『ファイター』に近い…かな。評価は高いみたい

日本公開=未定
配給=
公式サイト
c

9. 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
Rise Of The Planet Of The Apes (Fox) 公開7週目 [2,340 館]

『猿の惑星:創世記(
ジェネシス)』予告編

映画史上に残る名作『猿の惑星』。その謎=起源が明かされる!

#猿、スゴすぎ! ようやく猿のシーザーの感情表現と賢そうな姿が見られました。期待を裏切らない面白さ! しかも意外や意外、感動も。

[関連News]
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』海外予告編で内容をさぐる?!

日本公開=2011年10月7日
配給=20世紀FOX
公式サイト http://www.saruwaku.jp/
c2011 TWENTIETH CENTURY FOX.

10.『コロンビアナ』(原題)
Colombiana (Sony Pictures/TriStar) 公開4週目 [1,933 館]

海外版『コロンビアナ』予告編

オリビエ・メガトン監督のアクション映画。主演は映画『アバター』のゾーイ・サルダナ、製作がリュック・ベッソン。『ニキータ』路線かと思いきや、目の前で父親をマフィアに殺された少女が、成長し復讐のために暗殺者になって……というストーリー。

#いかにも“ベッソン印”って感じ

日本公開=未定
配給=
公式サイト
c

※数字は( http://www.boxofficemojo.com/ )より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD