映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』日本公開は2010年11月6日に

ニュース 映画予告編
映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』日本公開は2010年11月6日に
ビル・コンドン

最終章『ブレイキング・ドーン/トワイライト・サーガ(仮)』の監督が、『ドリームガールズ』のビル・コンドン監督に決定したとのことで。写真はビル・コンドン監督です。『ドリームガールズ』で来日された際に、南は単独インタビューさせていただきました。その翌年はアカデミー賞受賞式のエグゼクティブ・プロデューサーを務め、今度は「トワイライト」シリーズの監督に。うれしいです。
※インタビュー記事はこちら。

[5月3日追記]ビル・コンドン監督が、自身のfacebookでトワイライター(トワイライト・ファン)にご挨拶もされましたね。

[5月10日追記]日本公開は、11月、丸の内ルーブルほかにて全国拡大ロードショーに決定。

[7月2日追記]『エクリプス/トワイライト・サーガ』の公開初日は11月13日に決定!

[10月5日追記]ファンの要望に応え、『エクリプス/トワイライト・サーガ』公開初日が、11月6日になりました。

全米公開は、6月30日の「トワイライト・サーガ」シリーズ第3章の『エクリプス/トワイライト・サーガ』。 2010年4月23日に、最新予告編がYou Tubeにupされました。

映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』【2010年4月23日】up最新予告編※リンク

原題=THE TWILIGHT SAGA: ECLIPSE
日本公開=2010年11月6日
配給=角川映画
公式サイト http://twilight.kadokawa-ent.jp/

第2章の『ニュームーン/トワイライト・サーガ』で、ベラ(クリステン・スチュワート)とエドワード(ロバート・パティンソン)は、人間とヴァンパイアという禁断の壁を越えて結ばれた。

しかし恋人をエドワードに殺された敵ヴァンパイアであるヴィクトリア(ブライス・ダラス・ハワード)は、次々と凶暴なヴァンパイアを誕生させ、敵討ちにベラの命を執拗にねらっていた。 ヴィクトリアが生んだ新進のヴァンパイア集団の襲撃に備える為、エドワードは恋のライバルであり、天敵でもあるオオカミ族のジェイコブ(テーラー・ロートナー)と手を組むことに。

全面戦争を前にますます加速する究極の三角関係の行方は?

映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』
1200万人以上が視聴した予告編【2010年3月11日版】

『ブレイキング・ドーン/トワイライト・サーガ』
1900万人以上が視聴した動画【2008年9月29日版】

最終章はこんな感じ……?!。

映画版「トワイライト・サーガ」シリーズ

[amazonjs asin=”B00FFU8N86″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”“Twilight Forever” コンプリート・サーガ メモリアル Blu-ray BOX (数量限定生産)”]

※こちらの記事は、2010年5月1日掲載のものに情報追加したものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で