阿部寛と上戸彩『テルマエ・ロマエII』の混浴体験を語る

映画会見/イベントレポート
映画『テルマエ・ロマエII』完成報告会見
富士山の背景画がある銭湯で会見!

[シネママニエラ]映画『テルマエ・ロマエII』完成報告会見が2月26日、東京都大田区の銭湯・明神湯で行われ、阿部寛、上戸彩、市村正親、北村一輝、宍戸開、原作者のヤマザキマリが出席した。

琴欧洲親方『テルマエ・ロマエII』出演を語る

本作は古代ローマの浴場設計技師ルシウスのタイムスリップ体験を描き大ヒットを記録した映画『テルマエ・ロマエ』の続編。邦画初規模のブルガリア・ロケを敢行し、このほど完成した。コロッセオなど大規模セットが未完の状態で現地入りしたことを明かした上戸。完成過程を見ながら過ごし、キャストは観光気分で写真を撮りまくったそうだ。

今作で阿部と上戸は混浴シーンに挑戦。阿部は上戸の「美しい背中のセクシーショットに癒された。見どころのひとつ」だと語れば、上戸も見どころは「阿部さんのお尻」とお茶目に語り、2作目だけに息の合った掛け合いを披露。

そこから終始、阿部の肉体美に話が及ぶことに。前作以上に時間をかけて体を作り上げた阿部。市村が「男性の腰のラインがこれほどしぼれるとは!」と感嘆。北村はヒップアップ体操の目撃談、宍戸は乳首に言及した。

原作者のヤマザキは「古代ローマを描くために日本人がここまでするとは!という規模。『ベン・ハー』『グラディエーター』と並ぶ、古代ローマものに仕上がった濃縮還元ムービー!」だと太鼓判を押す。

英題=THERME ROMAE2
日本公開=2014年4月26日
配給=東宝
公式サイト http://thermae-romae.jp/
©2014「テルマエ・ロマエII」製作委員会

『テルマエ・ロマエII』完成会見
宍戸、北村、阿部、上戸、市村、ヤマザキ(敬称略)

[amazonjs asin=”B00MUOYKKA” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”テルマエ・ロマエII Blu-ray豪華盤(特典Blu-ray付2枚組)(A4クリアファイル付き)”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で