村上虹郎と吉永淳、河瀨監督の『2つ目の窓』で初カンヌ!

カンヌ国際映画祭 映画会見/イベントレポート

村上虹郎と吉永淳、河瀨監督の『2つ目の窓』で初カンヌ!

[シネママニエラ]河瀨直美監督の映画『2つ目の窓 / STILL THE WATER(英題)』の関係者一同が、第67回カンヌ国際映画祭での公式上映にあわせて現地入り。上映前に行われた公式会見には、河瀨監督をはじめ、出演者の村上虹郎、吉永淳、松田美由紀、渡辺真起子、村上淳が出席した。

村上虹郎、河瀨直美監督、吉永淳
村上虹郎、河瀨監督、吉永淳
©Kazuko-Wakayama

これまでの映画『萌の朱雀』『沙羅双樹』『殯の森』といった作品が高く評価されている河瀨監督。3度目の大舞台とあって記者から本映画祭への意気込みを問われると、「記録というよりも、自分自身の歩みが嘘ではなかったという証になればいい」と述べた。

村上虹郎と吉永淳のふたりは、初のカンヌ入りに大興奮の様子で、その心情をストレートに口にし、感謝の言葉も忘れなかった。なお、吉永は緊張のあまり涙ぐむ場面も。その初々しさが和服姿とあいまってフォトジェニックとしても話題となった。

もし、日本映画が最高賞のパルムドールを受賞すれば、1997年の今村昌平監督の映画『うなぎ』以来となる。なお、過去に女性監督でパルムドールを受賞したのは、『ピアノ・レッスン』のジェーン・カンピオンのみ。河瀨監督は『萌の朱雀』でカメラドール新人賞を受賞、『殯の森』でグランプリ(審査員特別賞)を受賞しており、本年度の審査員長は件の女流監督ジェーン・カンピオンだけに、受賞の可能性があるとの見解も聞かれる。結果発表は24日(現地時間)だ。

映画『2つ目の窓』予告編

©2014″FUTATSUME NO MADO” Japanese Film Partners, Comme des Cinémas, ARTE France Cinéma, Luis Minarro.

映画『2つ目の窓』は2014年7月26日[土]よりテアトル新宿ほか全国ロードショー
©2014″FUTATSUME NO MADO” Japanese Film Partners, Comme des Cinémas, ARTE France Cinéma, Luis Minarro.

R+15
2014年 日本、フランス、スペイン合作映画/119分
英題=STILL THE WATER
日本公開=2014年7月26日
配給=アスミック・エース

映画『2つ目の窓』ご一行、第67回カンヌ国際映画祭にて
映画『2つ目の窓』ご一行、第67回カンヌ国際映画祭にて©Kazuko-Wakayama

2つ目の窓 Blu-rayをAmazonで購入する
公式サイト www.futatsume-no-mado.com
カンヌ出品の映画『2つ目の窓』予告編を先取りチェック!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で