『アナと雪の女王』V14首位の興収231億円突破!



[シネママニエラ]大ヒット公開中の映画『アナと雪の女王』が公開14週目となる6月14、15日も粘り強さをみせ週末興行成績ランキング1位を獲得した。

映画『アナと雪の女王』V14首位の興収231億円突破!
映画『アナと雪の女王』より、エルサとアナ
©2014 Disney. All Rights Reserved.

この日曜が父の日ということもあり、劇場には家族連れを中心に、カップルや友人同士など変わらぬ人気。週末2日間の動員は30万4,526人、興行成績は3億9,264万50円。累計動員は1,818万3,712人、興行成績231億476万1,250円を獲得。

231億円の現時点では日本歴代興行収入記録第3位。第2位の『タイタニック』が261億円であることから、今後もどこまで動員を伸ばすのか業界を中心に注目が集まっている。既に日本での洋画アニメーション&3D映画における興行成績は歴代1位。全世界歴代アニメーション映画歴代1位を記録している。(数字は配給会社発表に基づく)

2014年 アメリカ映画/102分
原題=FROZEN
日本公開=2014年3月14日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD