東出昌大主演『GONIN サーガ』桐谷健太×安藤政信も参戦!



映画『GONIN サーガ』キャスト
東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信
[シネママニエラ]日本映画界の鬼才・石井隆のバイオレンスアクションの傑作映画『GONIN』の続編となる映画『GONIN サーガ』の主演に東出昌大が起用され、主要キャストには桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信が名を連ねていることが分かった。本作でも脚本・監督は石井隆監督が務める。自らの集大成と位置付ける渾身作だ。

事件は未だ終わっていなかった!

映画『GONIN サーガ』は2014年が舞台。その19年前となる『GONIN』から繋がる壮大な物語。五誠会に恨みをもつ4人が出会い、物語は再び動き出す!

東出は、GONINに襲撃を受け、命を落とした大越組若頭・久松(鶴見辰吾)の息子・勇人役。「持てる全てを出し切り挑みます」と意気込みたっぷり。そして桐谷は、同じく前作で命を落とした久松の組長・大越(永島敏行)の息子・大輔役。「東出さんをはじめ、自分とは違ったタイプの役者さんばかりなので、皆の良いところを吸収しながら、自分でやれることをやり尽くし、作品に良い化学反応が生まれればと思います」と冷静だ。

土屋は、大越組を束ねる五誠会2代目に出生の秘密を握られ、愛人になり下がってしまった元グラビアアイドル・麻美役で、「どれだけ自然かが、私の今回のテーマです」と語る。柄本は、自らも19年前の事件に深い因縁を持ち、GONIN事件の真相を追うルポライターの森澤役。「ゾッと思える現場ってきっと楽しいんじゃないかと思います。とにかく真面目に頑張ります」とコメント。

そして安藤は、今回のGONINの敵役となる前作の五誠会会長・式根(室田日出男)の孫であり、麻美を愛人として囲う、五誠会三代目・誠司役。「あまりいろんなことを考えすぎず、監督の考える作品の世界観の中で、愛される一人のキャラクターになればいいなと思っています」と監督に信頼を寄せている。

本作GONINの最後の一人は現時点ではシークレット。しかし製作サイドいわく、ファンがあっと驚くキャスティングだというから、こうご期待!

日本映画
日本公開=2015年9月26日
配給=KADOKAWA、ポニーキャニオン
公式サイト http://gonin-saga.jp/
©2015『GONINサーガ』製作委員会

2014年06月18日 掲載
2015年04月25日 更新[ポスター|予告編]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD