唐沢寿明「誰かが自分を見ていると信じて疑わなかった」

映画会見/イベントレポート

[シネママニエラ]命がけで危険なヒーローアクションに挑むスーツアクターの姿を活写する映画『イン・ザ・ヒーロー』のキックオフ会見が6月30日、東京国際フォーラムで行われ、主演の唐沢寿明、主題歌「Dream On」を担当する吉川晃司、脚本家の水野敬也、そして武正晴監督が出席した。

映画『イン・ザ・ヒーロー』キックオフ会見

吉川晃司『イン・ザ・ヒーロー』の唐沢寿明の姿に涙!

会見の冒頭には、プロデューサーの遠藤茂行(東映株式会社)と李鳳宇が本作の企画趣旨を説明。そして唐沢が、スーツアクターをやっていた過去の経験談を披露しつつ、キャリア25年のスーツアクターという本作での役柄について、「自分の経験談かと思った。とにかく一生懸命やるしかなかった作品。撮影までたくさん準備をしていましたが、かなりケガをしましたね。昔の気持ちで飛んだりしたら全然できなかったです!」と熱弁をふるった。また、夢を追っていた頃の写真も大公開。唐沢は「誰かがどこかで自分の事を見ていると信じて疑わなかった」と感慨深く当時を振り返る場面も。

吉川は「唐沢さんは歳も近いので、アクションが大変な気持ちがわかります。僕もステージで暴れる方なんで、この歳になると骨折ったりとかしょっちゅうです。でも唐沢さんは映画の中で飛んだり跳ねたりしてるんですよ。本当に素晴らしかった! けっこう泣きました。ほぼ完成している映像に歌を合わせていますが、映像を観たときはものすげえいい映画だなと感動したので、全力で曲を書かせていただきました」と製作陣の思いに応えるよう努めたことを明かす。

一般には知られざる影の存在を、オリジナル脚本で描く本作。ハリウッド俳優トム・クルーズにならってプロモーション活動を頑張る!と宣言。

2014年日本映画
日本公開=2014年9月6日
配給=東映
©2014「イン・ザ・ヒーロー」製作委員会

公式サイト in-the-hero.com/
唐沢寿明と福士蒼汰が初共演『イン・ザ・ヒーロー』クランクイン
イン・ザ・ヒーロー 豪華版(本編ブルーレイ+特典DVD)(初回生産限定) Blu-rayをAmazonで購入する
A-LA-BA・LA-M-BAをAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で