『ラスト・ターゲット』初登場首位!【予告編付き9月5日全米トップ10】



『ラスト・ターゲット』ポスターレイバー・デイ(労働者の日)の連休だった今週末。ジョージ・クルーニー主演&アントン・コービン監督のサスペンスが初登場首位になりました。

そのほかに、プライベートでも交際していた、ドリュー・バリモア&ジャスティン・ロング共演のラブコメやロバート・ロドリゲス監督の復讐劇が初登場でランキング入り。

1.『ザ・アメリカン(原題)』→邦題 『ラスト・ターゲット』
[The American] (Focus Features) 初登場/NEW [2,823 館]

『ラスト・ターゲット』予告編

マーティン・ブースの小説「影なき紳士」を映画化。Focus Features社は、2005年にも大人向けサスペンス『ナイロビの蜂』を同時期に公開しています。初日が水曜日だったことも功を奏し、ジョージ・クルーニー主演作中、まずまずなスタートとなりました。ただし、スタジオ側の代表は「月並み」だと落胆しているようですが。

日本公開=2011年7月2日
配給=角川映画
公式サイト http://last-target.info/
[2011/2/16 邦題決定に伴い変更、6/18情報更新]


2. 『マチェーテ』
[Machete] (Fox) 初登場/NEW [2,670 館]

『マチェーテ』予告編

ロバート・ロドリゲス監督が従兄弟のダニー・トレホを主演に据えて撮影したアクション映画。そもそもは、映画『プラネット・テラー in グラインドハウス』際に、フェイク予告として上映された「マチェーテ」であり、今回それを長編化しています。出演は、ジェシカ・アルバ、リンジー・ローハン、チーチ・マリン、ローズ・マッゴーワン、ミシェル・ロドリゲス、スティーヴン・セガール、ロバート・デ・ニーロという錚々たるメンバーが揃いました。
第67回ヴェネツィア国際映画祭には、監督、トレホ、アルバが出席し同作をPRしました。

日本公開=2010年11月6日
配給=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト

3. 『テイカーズ』
[Takers] (Screen Gems/Sony) 公開 2週目 [2,206 館]

『テイカーズ』の内容は、(8/29全米興行トップ10)にて

日本公開=2010年
配給=ソニー
公式サイト

4. 『ラスト・エクソシズム』
[The Last Exorcism] (Lionsgate) 公開2週目 [2,874 館]

『ラスト・エクソシズム』の内容は、(8/29全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年10月8日
配給=コムストックグループ、クロック・ワークス
公式サイト
[2011/6/18情報更新]

5. 『遠距離恋愛 彼女の決断』
[Going The Distance] (Warner Bros) 初登場/NEW [3,030 館]

音楽業界で働いているギャレットとジャーナリスト志望のエリンはニューヨークのバーで出会う。エリンのインターン期間が終了するまで残りの半年間、楽しく過ごすつもりが、離れられなくなり、ニューヨークとサンフランシスコの遠距離恋愛がスタートするが…。『アメリカン・ティーン』の女流監督ナネット・バーンスタインがメガホンを執りました。なんてったってドリューが可愛い♪

日本公開=2010年10月23日
配給=ワーナー・ブラザース
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/goingthedistance/

6. 『エクスペンダブルズ』
[The Expendables] (Lionsgate) 公開4週目 [3,398 館]

『エクスペンダブルズ』の内容は、(8/15全米興行トップ10)にて

【関連記事】セクシー女子も使い捨てする時代が到来?!

日本公開=2010年10月16日
配給=松竹
公式サイト http://www.expendables.jp/

7.『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事(デカ)!』
[The Other Guys] (Sony) 公開5週目 [2,607館]

『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事(デカ)!』の内容は、(8/8全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年8月下旬 [2011/6/18情報更新]
配給=日活
公式サイト

8.『食べて、祈って、恋をして』
[Eat Pray Love] (Sony) 公開4週目 [2,663 館]

『食べて、祈って、恋をして』の内容は、(8/15全米興行トップ10)にて

【関連記事】
ジュリア・ロバーツ『食べて、祈って、恋をして』来日会見
オスカー女優ジュリア・ロバーツ! ジャパンプレミアに登場
日本公開=2010年10月16日
配給=ソニー
公式サイト http://eat-pray-love.jp/

9.『インセプション』
[Inception] (Warner Bros) 公開8週目 [1,704 館]

『インセプション』の内容は、来日会見「6割は手持ちカメラ」のアナログ撮影だったにて

日本公開=2010年7月23日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト<=http://www.inceptionmovie.jp/

10. 『ナニー・マクフィー・リターンズ』→邦題『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』
[Nanny McPhee Returns] (Working Title/Universal) 公開3週目 [2,708 館]

『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』の内容は、(8/22全米興行トップ10)にて

[2011/3/7 邦題決定に伴い変更]
日本公開=2011年7月2日
配給=東宝東和
公式サイト http://tobu-kobuta.jp/

※数字は( http://www.boxofficemojo.com/ )より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD