天才バカボン初映画化!フランダースの犬と異色コラボ?



映画『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』[シネママニエラ]映画『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』の製作が、同作の生みの親である故・赤塚不二夫さん7回忌(8月2日)を前に発表された。
故・赤塚さんの生誕80周年企画であり、「天才バカボン」初の長編アニメ映画となる。

あのシリーズが初の長編映画化!

物語は日本中に感動を呼んだあのフランダースの犬のラストシーンからはじまる。が、しかし、少年ネロと愛犬パトラッシュが天使の手を振りほどき、悪の手先となって現代に蘇える。いままで自分を虐げてきた人間への復讐鬼となり悪事を繰り返す。 そこに現れたのは、あのバカボン一家!で、変わらぬバカさを武器に挑む!――という展開。

国民的ギャグ漫画と世界名作劇場のコラボという、絶対に一緒なるはずのない二組を引き合わせ たのは、「秘密結社 鷹の爪」など数々ヒット作品を生み出しているFROGMAN。今作を通してバカボン一家の姿から、思いやりの大切さ、人間として本当の賢さとは何かを提示。また、お馴染のフレーズ「これでいいのだ!」で現代社会を痛烈に皮肉りながら子どもから大人まで楽しめる現代版「バカボン」に昇華させていく。

2015年春休み、日本中に「これでいのだ」が響き渡る !

2015年 日本映画
日本公開=2015年5月23日
配給=ティ・ジョイ
公式サイト http://bakavon.com/
©天才バカヴォン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD