アンソニー・サドラー(写真左)、オレゴン州州兵のアレク・スカラトス(中央)、そして米空軍上等空兵のスペンサー・ストーン(右)

巨匠クリント・イーストウッド「映画は感情表現の芸術だ」

「映画は感情表現の芸術だ」との持論をもつ巨匠クリント・イーストウッド監督と撮影を共にした男たちの真実!監督が「ごく普通の人々に捧げた物語」だと語る最新作『15時17分、パリ行き』(原題 THE 15:17 TO PARIS )は、当事者の目線からテロの真実を浮かびあがらせる。

続きを読む
オバマ大統領とアンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン

『15時17分、パリ行き』巨匠イーストウッド監督が初めて無差別殺傷テロを描く

映画『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』クリント・イーストウッド監督最新作となる無差別テロ“タリス銃乱射事件”を題材とした映画『15時17分、パリ行き』(原題 THE 15:17 TO PARIS)の日本公開が3月に決まった。巨匠イーストウッド監督が初めて無差別殺傷テロを描く。

続きを読む
機長役のトム・ハンクスと副操縦士役のアーロン・エッカート、映画『ハドソン川の奇跡』(クリント・イーストウッド監督)より

映画『ハドソン川の奇跡』(原題 Sully )がリアルな理由

巨匠クリント・イーストウッド監督が、ハドソン川の奇跡の知られざる側面を題材に、世界を震わす真実のドラマが日本中で話題となっている。上映時間96分! イーストウッドがこだわったホンモノはこういうことだった。モデルとなった実在の人物も本作について語る。 ©2016 Warner Bros. All Rights Reserved

続きを読む