FBI副長官マーク・フェルトを演じたリーアム・ニーソン

俳優リーアム・ニーソン、映画『ザ・シークレットマン』インタビュー

俳優リーアム・ニーソンが、ニクソン政権の不法行為や腐敗を暴いた内部告発者、通称「ディープ・スロート」と呼ばれた当時のFBI副長官マーク・フェルトの真実を描いた映画『ザ・シークレットマン』(原題 MARK FELT:THE MAN WHO BROUGHT DOWN THE WHITE HOUSE )について語る。

続きを読む
マイケル(リーアム・ニーソン)と見知らぬ女(ヴェラ・ファーミガ

ヒントは3つ!映画『トレイン・ミッション』

通勤電車を舞台に、始発から終点までリアルタイムで進行される緊迫怒涛のノンストップ・サスペンス映画『トレイン・ミッション』(原題 THE COMMUTER )。リーアム・ニーソン主演×ジャウマ・コレット=セラ監督の再タッグとなる。

続きを読む
左から塚本晋也、浅野忠信、スコセッシ監督、ガーフィールド、窪塚洋介、イッセー尾形、映画『沈黙-サイレンス-』LAプレミアにて

窪塚洋介×浅野忠信×塚本晋也×イッセー尾形、映画『沈黙』LAプレミアに出席

遠藤周作の戦争文学「沈黙」が、アカデミー賞監督マーティン・スコセッシの手によって完全映画化されたことで話題の映画『沈黙−サイレンス−』(原題 Silence)のロサンゼルスプレミアが、現地時間1月5日DGA(DIRECTORS GUILD OF AMERICA)にて開催された。本作で日米のキャスト陣が肩を並べて公の場に登場するのは初の機会。© 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

続きを読む
リーアム・ニーソン、映画『沈黙-サイレンス-』(マーティン・スコセッシ監督)より

映画『沈黙-サイレンス-』(原題 Silence)スコセッシ監督の歴史大作

マーティン・スコセッシ監督の最新作映画『沈黙-サイレンス-』(原題 Silence )の日本公開が2017年に決まった。同作は名匠監督が遠藤周作著の「沈黙」を映画化するとして、これまでも大きな注目を集めてきた。

続きを読む
映画『スター・ウォーズ』デジタル配信

史上初!『スター・ウォーズ』新旧6作デジタル配信が決定

[シネママニエラ]ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは映画『スター・ウォーズ』6作品を、2015年6月1日から史上初のデジタル配信(購入)することを正式に発表した。 のちに映画史における伝説となる『スター・ウォーズ […]

続きを読む
映画『ラン・オールナイト』(ジャウム・コレット=セラ監督)

リーアム・ニーソン 映画『ラン・オールナイト』四面楚歌の殺し屋役に

[シネママニエラ]『96時間』シリーズをはじめとするアクション俳優の道を切り開いた俳優のリーアム・ニーソンが、凄腕の殺し屋ながら生き延びる可能性ゼロという設定の物語の主人公ジミー・コンロンを演じた、映画『ラン・オールナイ […]

続きを読む
映画『テッド2』場面写真②

『テッド』続編『テッド2』予告編と場面写真が到着【予告編で先取り映画】

テディベアのテッドとマーク・ウォルバーグ扮するジョンのバディぶりを楽しむ映画『テッド』の続編となる映画『テッド2』のおふざけ満載インターナショナル版予告編が到着し、新たな場面写真とともに待望続編のあらすじが日本のメディアに解禁となった。

続きを読む
映画『誘拐の掟』日本版ポスター

リーアム・ニーソンvs.猟奇殺人鬼『誘拐の掟』 特報とポスター解禁

誘拐の掟【予告編で先取り映画】[シネママニエラ]映画『96時間』シリーズの俳優リーアム・ニーソンが元凄腕刑事マット・スカダー (Matt Scudder)に扮し史上最悪の猟奇殺人鬼との戦いに挑む、心理サスペンス映画の日本 […]

続きを読む