史上初!『スター・ウォーズ』新旧6作デジタル配信が決定


映画『スター・ウォーズ』デジタル配信
Star Wars © & TM 2015 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

[シネママニエラ]ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは映画『スター・ウォーズ』6作品を、2015年6月1日から史上初のデジタル配信(購入)することを正式に発表した。

のちに映画史における伝説となる『スター・ウォーズ』は、独自のビジョンを持った監督・脚本のジョージ・ルーカスによって生み出され、1977年5月25日、全米でわずか32のスクリーンで劇場公開された。この壮大な「スペース・オペラ」は、過去に例のないほどの大ヒットを収めることに。世界中の文化から神話的要素を取り入れたファンタジーであり、古典的なアクション活劇であり、映画における特殊効果の革命的な作品。

今回のデジタル配信の開始により、『スター・ウォーズ』をテレビやパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットで観ることが可能に。劇中の名セリフ「The Force will be with you. Always.」の通り、いつでもどこでも「スター・ウォーズのフォースとともに」を体験できる。

しかも、今まで発売されたビデオ、レーザーディスク、ブルーレイやDVDにも収録されていない「新たなボーナス映像の配信」も予定されているという。

12月18日にはシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がいよいよ劇場公開。2015年の【スター・ウォーズ イヤー】を飾る一大イベントとして、このデジタル配信も映画史に新たな軌跡となるはず。この機会に壮大な物語【サーガ】を、是非デジタル配信で体験してみては?

アラン・バーグマン(ウォルト・ディズニー・スタジオ社長)

「40年近く前に第一作目が初公開されて以来、スター・ウォーズ は、あらゆる世代の多くのファンを巻き込んだ世界的な現象となっています。お客様が、この伝説的な物語と多くのボーナス映像を色々なプラットフォームで楽しまれるのは当然のことであり、6つの映画すべてを史上初めてデジタルHDでお届けできることになり、私たちは非常に興奮しています」

キャスリーン・ケネディ(ルーカスフィルム社長)

「ファンの皆さんがどこにいても、ご自身のデジタル・デバイスで『スター・ウォーズ』の冒険物語を楽しむことができるようになると思うと胸がはずみます。『スター・ウォーズ』は、テクノロジー、デザイン、サウンド、そして視覚効果において常に新たな分野を開拓してきました。今回のデジタル配信では新たに素晴らしいボーナス映像を提供いたします」

映画『スター・ウォーズ』シリーズ予告編

Star Wars © & TM 2015 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD