宮沢りえ『紙の月』で山路ふみ子女優賞受賞

ニュース 映画予告編

映画『紙の月』[シネママニエラ]映画『紙の月』主演の宮沢りえが、第28回山路ふみ子女優賞を受賞した。

山路ふみ子賞は、映画人の育成、功績を称える目的で毎年開催している賞。宮沢の選定理由は、映画『紙の月』での平凡な主婦が無自覚の内に変貌していく姿を、美しくも重厚に描き、圧倒的な演技を披露したことに対して、とのこと。

宮沢りえ『紙の月』濃密撮影の労いに「やったー!」

宮沢が山路ふみ子女優賞を受賞したのは、映画『父と暮せば』以来2度目。また、同女優賞を2度受賞したのは、吉永小百合に続き、史上2人目の快挙となる。

同作は直木賞作家・角田光代のベストセラー小説を、映画『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が映画化した作品。平凡な主婦が起こした巨額横領事件、そこから彼女が何を手に入れ、何を手放したのかを描いていく。

映画『紙の月』は2014年11月15日より全国ロードショー!

映画『紙の月』予告編

2014年 日本映画/126分
日本公開=2014年11月15日
配給=松竹
公式サイト http://kaminotsuki.jp
©「紙の月」製作委員会

[amazonjs asin=”B00TJPOL2A” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”紙の月 Blu-ray通常版”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で