フィリップ・シーモア・ホフマン『誰よりも狙われた男』インタビュー

ニュース フォトギャラリー 映画インタビュー

フィリップ・シーモア・ホフマン『誰よりも狙われた男』[シネママニエラ]アカデミー賞俳優の故フィリップ・シーモア・ホフマンさんが遺した最後の主演作『誰よりも狙われた男』について、同氏のインタビューを動画でお届けします。

同作はジョン・ル・カレ著の傑作ミステリーの実写化で、冷戦時代の東西対立の構図ではなく、テロ対策を軸にした現代の諜報戦をリアルに描き出す。映画『コントロール』『ラスト・ターゲット』で知られているアントン・コービン監督がメガホンを執った本作。

ドイツの港湾都市ハンブルク。諜報機関でテロ対策チームを率いる練達スパイのギュンター・バッハマンは、密入国したひとりの若者に目をつける。彼の名前はイッサ。体中に拷問を受けた無数の傷跡があり、イスラム過激派の容疑をかけられ国際指名手配されていた。

「今作はとても人間臭く、人間らしさを出した作品で通常政府やスパイ組織といえばより派手に、ロマンティックに描かれることが多いが、実際はロマンティックなことなど無いんだ。この映画は多くの事柄について描かれている。まず関係のある国々や、テロとどう向き合っていくかについてだ。そして、ある男が同じことを繰り返し、同じ結果となり、この男を見ていると止められないのではないかと感じるんだ。彼は正しいことをしようとしていて、僕は彼が本当にそうしようとしているのだと思うが、世界は悪者を大事にするような彼の手法通りには進まない」byフィリップ・シーモア・ホフマン

映画『誰よりも狙われた男』は2014年10月17日[金]よりTOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー

フィリップ・シーモア・ホフマン『誰よりも狙われた男』インタビュー

アメリカ、イギリス、ドイツ合作映画/122分
原題=A MOST WANTED MAN
日本公開=2014年10月17日
配給=プレシディオ
公式サイト http://www.nerawareta-otoko.jp/
©A Most Wanted Man Limited / Amusement Park Film GmbH ©Kerry Brown

[amazonjs asin=”4150413142″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”誰よりも狙われた男 (ハヤカワ文庫NV)”]

[amazonjs asin=”B00R4CFDV8″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”誰よりも狙われた男 Blu-ray”]

2014年10月16日 掲載
2015年03月02日 更新

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で