超絶!『ワイルド・スピード SKY MISSION』【予告編で今の旬映画】



ワイルド・スピード SKY MISSION人気シリーズ『ワイルド・スピード』第7弾! 全世界累計興収2,300億円突破のメガヒット・シリーズ最新作が遂に完成。常識を覆す今度のミッションは空。

【内容】
世界各地で掟破りのミッションに挑んできた本シリーズ。最新作となる『ワイルド・スピード SKY MISSION』では、路上のみならず遂に空をも舞台にした壮大なミッションが始動。空からのカー・ダイブをはじめ、常識も重力も超越したスタイリッシュなアクション。そして最強の敵。これまで幾度となく限界を超えてきた最高のファミリーの新たなる戦いと、「ワイルド・スピード」シリーズのさらなる進化に注目したい。

【キャスト】
ヴィン・ディーゼル(ドミニク)、ポール・ウォーカー(ブライアン)
ドウェイン・ジョンソン(ホブス)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア)、タイリース・ギブソン(ローマン)、クリス・リュダクリス・ブリッジス(テズ)、エルサ・パタキー(エレナ)、ルーカス・ブラック(ショーン)
ジェイソン・ステイサム、ジャイモン・フンスー、トニー・ジャー、ロンダ・ラウジー、カート・ラッセル

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』ストーリー

ドミニク(ヴィン・ディーゼル)と仲間たちは、ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティ(ミシェル・ロドリゲス)を奪還。
ロサンゼルスで安息の日々を過ごしていると、日本の東京から1本の電話が入る。「お前たちの仲間を殺した」― 電話の主はデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)。オーウェン・ショウの兄であり、かつてドミニクたちが対峙したどんな敵よりも恐ろしい男だった 。

【ミニ情報】
・俳優ポール・ウォーカーさんの遺作。撮影期間内の事故死だったため、ポールさんのご兄弟が代役で出演し完成へ
・第6弾『ワイルド・スピード EURO MISSION』の悪役の家族からの報復が描かれる。

[シネママニエラ]
[映画作品情報]imdb

2015年 アメリカ、日本映画/
原題=FURIOUS 7(FAST&FURIOUS 7)
日本公開=2015年4月17日
米国公開=2015年4月3日
配給=東宝東和
公式サイト http://wildspeed-official.jp/
©2014 Universal Pictures

2014年11月08日 掲載
2015年04月11日 更新[メイキング動画]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD