映画『寄生獣 完結編』新一とミギーが仲良く料理する!【予告編で先取り映画】

ニュース 映画予告編 映画作品情報

映画『寄生獣 完結編』ポスター[シネママニエラ]ハリウッドのプロダクションが権利を得て、映画化を試みたものの実現にいたらず、「手の出せない原作」として伝説化した岩明 均著の「寄生獣」を、原作ファンでもある映画監督の山崎 貴が2部構成で実現させた。共同脚本に『ALWAYS 三丁目の夕日』「リーガルハイ」の古沢良太。主題歌はBUMP OF CHICKENの書き下ろし楽曲♪「コロニー」。

岩明 均著の「寄生獣」は、「月刊アフタヌーン」(講談社)に連載の大人気コミックで、右手に寄生生物のミギーを宿した高校生・泉新一の戦いを通して、「人間とはどういう生き物か」「その中で自分はどのように生きるのか」といった根源的テーマを描ききった作品。連載終了から20年を経て、今もなお熱い支持を集めている。映画ならではの表現として、新一とミギーが仲良く料理するシーンがとてもチャーミング。染谷将太を軸にした、深津絵里、阿部サダヲ、橋本 愛など絶妙な配役が完成度を高めている。

映画『寄生獣 完結編』あらすじ

高校生の泉 新一(染谷)は、右手に寄生生物ミギー(阿部)を宿しているために、要注意人物として人間からもパラサイトからもマークされていた。「人間との共存を模索する」パラサイトの田宮良子(深津)は人間の子を産み、新一とミギーの存在に可能性を見出した。しかし、肝心の新一は母親を殺された事件がきっかけで寄生生物への憎悪を募らせていた。そんな彼を支える唯一の人間は村野里美(橋本)のみ。新一の住む東福山市は、最強パラサイトの後藤を用心棒に、広川市長を中心として勢力を拡大。そしていまや、パラサイトたちの一大ネットワークと化していた。

映画『寄生獣 完結編』は、2015年4月25日[土]より全国東宝系にてロードショー

日本映画/118分
英題=Parasyte : Part 2
日本公開=2015年4月25日
配給=東宝
公式サイト http://www.kiseiju.com/
©2015映画「寄生獣」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で