キアヌ・リーヴス主演&ガチスタント『ジョン・ウィック』10月日本公開へ


キアヌ・リーヴス主演『ジョン・ウィック』
©2014 PPNY, Inc.All Rights Reserved.

[シネママニエラ]俳優のキアヌ・リーヴスが主演をつとめ、ロシアン・マフィアに全てを奪われた元殺し屋に扮し、ニューヨークを舞台にたった独りで組織に立ち向かう壮絶な復讐劇を繰り広げる『JOHN WICK』(原題)の邦題が『ジョン・ウィック』に決まり、2015年10月に日本公開されることがわかった。キアヌにとって映画でジョンという名の役柄は今作が6度目。

劇中のアクションシーンの約90パーセントをキアヌ本人が演じたという本作。チャド・スタエルスキ監督は、映画『マトリックス』シリーズで、ネオ役を演じたキアヌのボディ・ダブル、及びスタントコーディネーターをつとめていた人物だ。今作で再び世界にアクションの新基準を魅せつけてくれる。

映画『ジョン・ウィック』あらすじ

ジョン・ウィックは裏社会に語り継がれる伝説の殺し屋。ヘレンと出会い愛を知り、足を洗った男は、ある日、偶然ロシアン・マフィアに全てを奪われてしまう。怒りに震え心の奥底に封じ込めた魔物を呼び覚ました、ジョンの壮絶な復讐劇がはじまる。

映画『ジョン・ウィック』は2015年10月よりTOHOシネマズ新宿ほか全国公開

アメリカ・カナダ・中国合作映画/101分(予定)
原題=John Wick (2014) IMDb
日本公開=2015年10月
配給=ポニーキャニオン
公式サイト http://johnwick.jp/
©2014 PPNY, Inc.All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD